【あす楽!】4711 ポーチュガル アフターシェーブローション 150ml【ひげそり 鬚そり 鬚ソリ ヒゲソリ 化粧水 青ヒゲ ヒゲ コスメ メンズ メンズコスメ 保湿 男性用 アフターシェーブウォーター ローション Portugal】

ひげそり後の肌、すっきりなめらか!スイートオレンジの香り【あす楽!】4711 ポーチュガル アフターシェーブローション 150ml【ひげそり 鬚そり 鬚ソリ ヒゲソリ 化粧水 青ヒゲ ヒゲ コスメ メンズ メンズコスメ 保湿 男性用 アフターシェーブウォーター ローション Portugal】

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

5 (8件)

在庫あり

1,787円 (税込み) (送料別)

販売ページ

キャッチコピー

ひげそり後の肌、すっきりなめらか!スイートオレンジの香り

ショップ名

アトム屋美容本舗 〜美容専売品〜

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

商品名 4711 ポーチュガル アフターシェーブローション 150ml 商品説明 「4711 ポーチュガル アフターシェーブローション 150ml」は、ひげそり後の肌をすっきり、なめらかに整えるアフターシェーブローションです。地中海の強い日差しとやわらかな風をイメージしたポーチュガルシリーズ。スイートオレンジの香り。 毎日の髭剃り後に肌をひきしめ、すっきり、なめらかに整えるアフターシェーブローションです。 商品の特長 地中海の強い日差しとやわらかな風 ポーチュガル オーデコロンの語源となる4711を冠した男性化粧品シリーズ、ポーチュガル。ポーチュガルという名前は、大航海時代、ヨーロッパにオレンジを伝えたポルトガル人に由来した、地中海の強い日差しとやわらかな風をイメージしたネーミングです。 やさしく香るスイートオレンジ ポーチュガルのトップノートはやさしいスイートオレンジとフレッシュなレモンが爽やかに香ります。次いでコリアンダーとアーモイズのスパイシーな香りがあらわれ、最後は残香性の高いエボニー、モス、ムスクといった大人っぽい深みのあるウッディ&アンバーへと変化します。カジュアルからフォーマルまで幅広くお使いいただけます。 気分のリフレッシュに最適なオーデコロン オーデコロンは他の香水に比較して濃度は抑え目(賦香率5%未満)。さりげなく香りをまとうことができます。その特長から疲れた時や気分のリフレッシュに最適です。 ご使用方法 手の平に適量を出します。 両手で軽く広げます。 頬からあご、首にかけて、軽くたたくようにつけます。 内容量 150ml 成分 エタノール、水、ハマメリス水、BG、PEG−40水添ヒマシ油、香料、クエン酸 ご注意 ●頭皮に合わないときは、ご使用をおやめください。 ●目に入ったときは、水またはぬるま湯ですぐに洗い流してください。アルコール含有<火気注意> 広告文責 株式会社リライフコーポレーション tel:0595-44-6127 ブランド ポーチュガル 区分 化粧品 / ドイツ製ひげそり後の肌、すっきりなめらか!スイートオレンジの香り 毎日の髭剃り後に肌をひきしめ、すっきり、なめらかに整えるアフターシェーブローション 地中海の強い日差しとやわらかな風をイメージしたポーチュガルシリーズ。ひげそり後の肌をすっきり、なめらかに整えるアフターシェーブローションです。スイートオレンジの香り。 1.地中海の強い日差しとやわらかな風 ポーチュガル オーデコロンの語源となる4711を冠した男性化粧品シリーズ、ポーチュガル。ポーチュガルという名前は、大航海時代、ヨーロッパにオレンジを伝えたポルトガル人に由来した、地中海の強い日差しとやわらかな風をイメージしたネーミングです。 2.やさしく香るスイートオレンジ ポーチュガルのトップノートはやさしいスイートオレンジとフレッシュなレモンが爽やかに香ります。次いでコリアンダーとアーモイズのスパイシーな香りがあらわれ、最後は残香性の高いエボニー、モス、ムスクといった大人っぽい深みのあるウッディ&アンバーへと変化します。カジュアルからフォーマルまで幅広くお使いいただけます。 3.気分のリフレッシュに最適なオーデコロン オーデコロンは他の香水に比較して濃度は抑え目(賦香率5%未満)。さりげなく香りをまとうことができます。その特長から疲れた時や気分のリフレッシュに最適です。 ドイツ製 世界初のオーデコロン「ポーチュガル」の歴史とは ◎始まりは、修道士が贈った一枚の羊皮紙から。 1792年10月8日、ドイツ・ケルンのグロッケンガッセでのこと。ミューレンス社の創始者であるウィルヘルム・ミューレンスは、婚礼の祝福として修道士から一枚の羊皮紙を授かりました。そこに記載されていた処方に従って製造したのが、“アクア・ミラビリス(不思議な水)”。4711オーデコロンは、世界初のオーデコロンとして誕生しました。 ◎兵士が記した、鐘の道「4711」番。 アクア・ミラビリスの発売から4年後。ナポレオンの占領により駐留したドーリエ将軍は、フランス軍の混乱を防ぐために、ケルンの全ての建物に番号を表示するように命令しました。その時ミューレンスの仕事場に記された番号が「4711」。彼らは不思議な水を“オーデコロン(ケルンの水)”という名前とともに家族や恋人の元へ送り、それがフランス中に広まっていきました。 ◎200年を越えて、守り続けられる製法。 最新設備のもと、今なお当時の製法に基づいて4711がつくり続けられています。まず、オレンジなどの柑橘類のエッセンス・オイル、少量のローズマリー、ラベンダーなどを、ピュアアルコールと水で調合します。さらに香りを熟成させるために、樽の中で2カ月熟成。創業からトップシークレットとされている最終工程を経て、最上のオーデコロンが完成します。 ◎4711ブランドの誕生の地の今。 ドイツ・ケルン市グロッケン通り4711番。当時の建物は戦災で消失してしまいましたが、第二次世界大戦後にグロッケンガッセ・ギャラリーとして再建されました。入口では、オーデコロンが常に流れ出ている“泉”の香りに迎え入れられます。ギャラリーには、最古の香水フラスコの隣に、宮廷御用達の証書や優れた品質を証明する証書などが。ショップでは香水のボトルが壁一面にディスプレイされ、シックな内装に。現在は、ケルン市の文化的財産であり、観光スポットとなっています。

販売ページ