「思考」のすごい力 心はいかにして細胞をコントロールするか [ ブルース・リプトン ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】「思考」のすごい力 心はいかにして細胞をコントロールするか [ ブルース・リプトン ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送不可 ギフト包装不可能

3.5 (2件)

在庫あり

1,980円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

心はいかにして細胞をコントロールするか ブルース・リプトン 西尾香苗 PHP研究所シコウノスゴイチカラ ブルースリプトン ニシオカナエ 発行年月:2009年02月 ページ数:352p サイズ:単行本 ISBN:9784569700649 リプトン,ブルース(Lipton,Bruce) 世界的に著名な細胞生物学者。ウィスコンシン大学医学部やスタンフォード大学医学部で教鞭をとる。これまでに何十ものテレビやラジオ番組にゲストとして招かれ、また、米国内で開かれる各種会議で基調講演者を務めている。細胞膜に関する画期的な研究は、エピジェネティクス(epigenetics)という新しい分野の端緒を開き、科学と魂との橋渡しをする新しい生物学のリーダーとして活躍している 西尾香苗(ニシオカナエ) 京都大学理学部卒業。同大学院中退。IMI・インターメディウム研究所(現:IMI/総合映像大学)3期生(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) イントロダクション 天国の島で生命の真実に目覚める/第1章 細胞は知性を持っている/第2章 環境が遺伝子のふるまいを変える/第3章 細胞膜こそ細胞の脳である/第4章 量子物理学が生物学・医学を変える日は近い/第5章 心が持っているすばらしい力/第6章 恐怖を捨てよう。満ち足りた人生を創るために/第7章 親は子どもの遺伝子が最高の可能性を発揮できる環境を整えよう/エピローグ 愛情深きものが生き残る世界へ 人間の持つ無限の可能性の扉を開く新しい生物学の革命的挑戦!遺伝子は単なる生物の設計図にすぎない。意識や環境が細胞をコントロールし、遺伝子のふるまいを変えるという驚くべき真実。 本 科学・技術 生物学

販売ページ