長い長い殺人 (光文社文庫) [ 宮部みゆき ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】長い長い殺人 (光文社文庫) [ 宮部みゆき ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

4.29 (7件)

在庫あり

733円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

光文社文庫 宮部みゆき 光文社ナガイ ナガイ サツジン ミヤベ,ミユキ 発行年月:2011年07月 予約締切日:2011年07月07日 ページ数:413p サイズ:文庫 ISBN:9784334749712 宮部みゆき(ミヤベミユキ) 1960年東京都生まれ。’87年「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞してデビュー。’93年『火車』で山本周五郎賞。’97年『蒲生邸事件』で日本SF大賞。’99年『理由』で直木賞。2001年『模倣犯』で毎日出版文化賞特別賞、’02年司馬遼太郎賞、芸術選奨文部科学大臣賞。’07年『名もなき毒』で吉川英治文学賞。’08年英語版『BRAVE STORY』でThe Batchelder Award受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 轢き逃げは、じつは惨殺事件だった。被害者は森元隆一。事情聴取を始めた刑事は、森元の妻・法子に不審を持つ。夫を轢いた人物はどうなったのか、一度もきこうとしないのだ。隆一には八千万円の生命保険がかけられていた。しかし、受取人の法子には完璧なアリバイが…。刑事の財布、探偵の財布、死者の財布ー。“十の財布”が語る事件の裏に、やがて底知れぬ悪意の影が。 本 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・ま行 文庫 小説・エッセイ

販売ページ