賃金・賞与制度の教科書 これからの賃金政策を創造するための羅針盤 (労政時報選書) [ 高原暢恭 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】賃金・賞与制度の教科書 これからの賃金政策を創造するための羅針盤 (労政時報選書) [ 高原暢恭 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

2,953円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

これからの賃金政策を創造するための羅針盤 労政時報選書 高原暢恭 労務行政チンギン ショウヨ セイド ノ キョウカショ タカハラ,ノブヤス 発行年月:2014年08月 ページ数:319p サイズ:単行本 ISBN:9784845243211 高原暢恭(タカハラノブヤス) 株式会社日本能率協会コンサルティング。常務取締役管理本部本部長シニア・コンサルタント。1955年生まれ。早稲田大学大学院(博士課程前期:労働法専修)修了。HRM分野を専門とするコンサルタント(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 賃金制度の基礎知識/第2章 月例給与制度の基礎知識/第3章 諸手当管理の基礎知識/第4章 賞与制度の基礎知識/第5章 年俸制の基礎知識/第6章 退職金・年金制度の基礎知識/第7章 これからの賃金制度の展望 自社の発展を支える賃金政策の羅針盤登場!激動する現代にあって、自社の新たな賃金政策を創造する羅針盤はあるのでしょうか?筆者は「ある」と断言します。その羅針盤を手にしさえすれば、今後どのような時代になっても、自社の発展を支える新しい賃金政策が生み出せ続ける、と言います。本書では、賃金制度のうち、月例賃金、諸手当、賞与、年俸制、退職金・年金の基礎知識と、なぜそうした制度が生まれるに至ったのかの背景にまで言及。賃金の歴史と基本思想が学べる指南書です! 本 人文・思想・社会 社会 労働

販売ページ