神殿伝説と黄金伝説新装版 シュタイナー秘教講義より [ ルドルフ・シュタイナー ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】神殿伝説と黄金伝説新装版 シュタイナー秘教講義より [ ルドルフ・シュタイナー ]

カード利用可

在庫あり

5,060円 (税込み) (送料込み)

(2023/01/12 11:52:49時点の在庫、価格情報です。詳しくは販売ページにてご確認下さい。)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

シュタイナー秘教講義より ルドルフ・シュタイナー 高橋巖(人智学) 国書刊行会シンデン デンセツ ト オウゴン デンセツ シュタイナー,ルドルフ タカハシ,イワオ 発行年月:2015年12月22日 ページ数:434p サイズ:単行本 ISBN:9784336059840 シュタイナー,ルドルフ(Steiner,Rudolf) 1861ー1925年。ハンガリーのクラリエヴェック(現クロアチア領)に生まれる。ウィーン工科大学卒業。ゲーテ学者、哲学者として活躍したのち、「人間存在のなかの精神的なものを宇宙のなかの霊的なものに導こうとするひとつの認識の道」である人智学を樹立。霊学的観点から新たな総合文化の必要性を説き、その影響は宗教、芸術、教育、医療、農法など広範な分野に及ぶ 高橋巖(タカハシイワオ) 東京代々木に生まれる。慶應義塾大学文学部大学院修了後、DAADならびにフンボルト財団の給費生としてドイツに留学、シュタイナー思想に出会う。1972年まで慶應義塾大学文学部美学、西洋美術史教授。1985年日本人智学協会を設立 笠井久子(カサイヒサコ) 東京に生まれる。立教大学日本文学科卒業。昭森社に入社。雑誌編集に携わる。1980年渡独。1985から86年シュトゥットガルトのキリスト者共同体祭司ゼミナールに参加。1995年から97年、日本人智学協会機関誌『人智学』の編集に携わる 竹腰郁子(タケコシイクコ) 東京に生まれる。神奈川県の治療教育施設で働いていたとき高橋巖に出会い、渡独。共同体村キャンプヒルで、人智学的な治療教育を学ぶ。帰国後、舞台芸術オイリュトミーを笠井叡に師事。1995年同氏主宰のオイリュトミーシューレ天使館を卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 1(五旬祭ー人間の霊を解放するための祝祭/カインとアベルの対立/ドルイド僧とドロット僧の秘儀/プロメテウス伝説/薔薇十字会の秘儀/マニ教/霊学の観点から見たフリーメーソンの本質と課題/秘密結社の基礎をなす外展と内展)/2(かつて失われ、今再建されるべき神殿ーそれと関連する十字架の木の伝説または黄金伝説/オカルティズムの光に照らしたロゴスと原子)/3(神智学運動とオカルティズムの関係/フリーメーソンと人類の進化(二重講義)/オカルト的認識と日常生活との関連/新しい形式の帝王術/一九〇六年一月二日のベルリンでの講義のためのシュタイナーのメモ/ゲーテと薔薇十字会との関係について) 幻の奇書、完訳。シンボリズムの解釈を手掛かりに、聖書、神話、古代の秘教、フリーメーソン、薔薇十字会の秘密を大胆に解き明かし、オカルティズムの核心に迫る驚愕の書! 本 人文・思想・社会 宗教・倫理 宗教学 人文・思想・社会 宗教・倫理 その他

販売ページ