現代語訳小右記(2) 道長政権の成立 [ 藤原実資 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】現代語訳小右記(2) 道長政権の成立 [ 藤原実資 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送不可 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

3,080円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

道長政権の成立 藤原実資 倉本一宏 吉川弘文館ゲンダイゴヤク ショウユウキ フジワラ,サネスケ クラモト,カズヒロ 発行年月:2016年04月12日 ページ数:348p サイズ:全集・双書 ISBN:9784642018173 齋藤孝(サイトウタカシ) 明治大学文学部教授。1960年、静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。東京大学大学院教育学研究科博士課程等を経て現職。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 倉本一宏(クラモトカズヒロ) 1958年三重県津市に生まれる。1989年東京大学大学院人文科学研究科国史学専門課程博士課程単位修得退学。1997年博士(文学、東京大学)。現在、国際日本文化研究センター教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 永祚元年(九八九)/正暦元年(九九〇)/正暦二年(九九一)/正暦三年(九九二)/正暦四年(九九三)/正暦五年(九九四)/長徳元年(九九五) 一条天皇に対して政治介入する円融上皇と摂政兼家との連絡にあたる実資。やがて参議に任じられ、待望の公卿に上る。兼家・道隆・道兼と続く執政者たちの死。伊周側の策動も空しく、政権の座は道長の手に収まった。 本 人文・思想・社会 歴史 日本史

販売ページ