もうひとつの〈夜と霧〉 ビルケンヴァルトの共時空間 [ ヴィクトール・E・フランクル ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】もうひとつの〈夜と霧〉 ビルケンヴァルトの共時空間 [ ヴィクトール・E・フランクル ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

2,420円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

ビルケンヴァルトの共時空間 ヴィクトール・E・フランクル 諸富 祥彦 ミネルヴァ書房モウヒトツノヨルトキリ ヴィクトール E フランクル モロトミ ヨシヒコ 発行年月:2017年04月20日 予約締切日:2017年04月19日 ページ数:208p サイズ:単行本 ISBN:9784623079360 諸富祥彦(モロトミヨシヒコ) 1963年生まれ。筑波大学大学院博士課程修了。英国イーストアングリア大学、米国トランスパーソナル心理学研究所客員研究員、千葉大学教育学部講師、助教授を経て、明治大学文学部教授教育学博士、臨床心理士、日本トランスパーソナル学会会長、気づきと学びの心理学研究会“アウエアネス”代表 広岡義之(ヒロオカヨシユキ) 1958年生まれ。関西学院大学大学院文学研究科博士課程(教育学専攻)単位取得満期退学。現在、神戸親和女子大学発達科学部教授、博士(教育学) 林嵜伸二(ハヤシザキシンジ) 1971年生まれ。京都大学大学院人間環境学研究科博士後期課程(文化地域環境学専攻)単位取得退学。現在、京都大学ほか非常勤講師。論文「カフカ文学における異文化性とユダヤ性ー一九一四年成立の『流刑地にて』とアメリカ小説『失踪者』断章を手がかりに」『オーストリア文学29』、2013年(第11回日本オーストリア文学会賞(論文部門)受賞)ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1部 ビルケンヴァルトの共時空間(『ビルケンヴァルトの共時空間ーある哲学者会議』、その成り立ち/フランクル作『ビルケンヴァルトの共時空間ーある哲学者会議』/先行研究およびフランクル自身の作品解説)/第2部 フランクルの思想を読み解く(フランクル著『ビルケンヴァルトの共時空間ーある哲学者会議』に込められた想い/思想劇に登場する人物について/思想劇に登場する哲学者たちについて/フランクルが理解する旧約聖書「カインの印」/フランクル心理学の基本的な考え方/フランクルの実存思想) 同じ過ちを繰り返してはならない。フランクルの残した創作劇、初の邦訳刊行。『夜と霧』の内容がリアルに戯曲化、人間の真実の生き方や在り方、宗教的・形而上学的真理や文明批判が込められた。 本 人文・思想・社会 文学 戯曲・シナリオ

販売ページ