増補新装版 ヨーロッパ文明批判序説 植民地・共和国・オリエンタリズム [ 工藤 庸子 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】増補新装版 ヨーロッパ文明批判序説 植民地・共和国・オリエンタリズム [ 工藤 庸子 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送不可 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

8,140円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

植民地・共和国・オリエンタリズム 工藤 庸子 東京大学出版会ヨーロッパブンメイヒハンジョセツ クドウ ヨウコ 発行年月:2017年05月20日 予約締切日:2017年05月19日 ページ数:504p サイズ:単行本 ISBN:9784130101332 工藤庸子(クドウヨウコ) 1944年浦和生まれ。1969年東京大学文学部卒業。東京大学大学院総合文化研究科教授(地域文化研究)、放送大学教授をへて現在、東京大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1部 島と植民地(一八七〇年代の地球儀とポリネシア幻想/「絶海の孤島」から「愛の楽園」まで/黒人奴隷と植民地/フランス共和国の奴隷制廃止派たち)/第2部 言説としての共和国(国境の修辞学ーミシュレの方へ/「ナショナル・ヒストリー」から「国民文学」へーヴィクトル・ユゴーを求めて/共和国の辞典ーピエール・ラルースをめぐって)/第3部 キリスト教と文明の意識(知の領域としてのオリエント/セム対アーリア/記述されたイスラーム世界/非宗教性の時代のキリスト教) 「近代ヨーロッパ批判」三部作、完結!『ヨーロッパ文明批判序説』『近代ヨーロッパ宗教文化論』『評伝スタール夫人と近代ヨーロッパ』を貫くものとは。「ゆるやかな三部作をめぐって」を増補 本 人文・思想・社会 歴史 世界史

販売ページ