智弁和歌山・高嶋仁のセオリー 甲子園最多勝監督の勝つための法則88 [ 田尻賢誉 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】智弁和歌山・高嶋仁のセオリー 甲子園最多勝監督の勝つための法則88 [ 田尻賢誉 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送不可 ギフト包装不可能

5 (4件)

在庫あり

1,650円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

甲子園最多勝監督の勝つための法則88 田尻賢誉 ベースボール・マガジン社チベン ワカヤマ タカシマ ヒトシ ノ セオリー タジリ,マサタカ 発行年月:2019年02月 予約締切日:2019年01月23日 ページ数:279p サイズ:単行本 ISBN:9784583112077 田尻賢誉(タジリマサタカ) スポーツジャーナリスト。1975年12月31日、神戸市生まれ。学習院大卒業後、ラジオ局勤務を経てスポーツジャーナリストに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) プロローグ 選手との距離感を大事にする/第1章 チームをつくる/第2章 準備と工夫/第3章 選手を育てる/第4章 戦術戦略/第5章 リーダーの姿勢/エピローグ 基本を大事に。量をこなす。やり続ける 全国優勝3回、準優勝4回。監督として甲子園最多勝利(68勝)をあげた名将・高嶋仁氏。智弁学園(奈良)、智弁和歌山を率いた48年の指導者人生で得た、チームづくりのノウハウを、高校野球取材歴20年のスポーツジャーナリスト田尻賢誉が88のセオリーとしてまとめた。智弁和歌山では公式戦ゼロ勝からのスタートで、甲子園初出場後も5連敗。どん底から頂点を極めるまでの過程で生まれた、勝負哲学のすべてを伝える。 本 ホビー・スポーツ・美術 スポーツ 野球

販売ページ