夜が暗いとはかぎらない (一般書 237) [ 寺地 はるな ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】夜が暗いとはかぎらない (一般書 237) [ 寺地 はるな ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送不可 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

1,760円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

一般書 237 寺地 はるな ポプラ社ヨルガクライトハカギラナイ テラチハルナ 発行年月:2019年04月11日 予約締切日:2019年02月28日 ページ数:319p サイズ:単行本 ISBN:9784591162743 寺地はるな(テラチハルナ) 1977年、佐賀県生まれ。第4回ポプラ社小説新人賞を受賞した『ビオレタ』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 1 朝が明るいとはかぎらない(リヴァプール、夜明けまえ/蝶を放つ/けむり/赤い魚逃げた/声の色/ひなぎく/消滅した王国/はこぶね)/2 昼の月(グラニュー糖はきらきらひかる/青いハワイ/バビルサの船出/生きる私たちのためのスープ)/3 夜が暗いとはかぎらない 大阪市近郊にある暁町。閉店が決まった「あかつきマーケット」のマスコット・あかつきが突然失踪した。かと思いきや、町のあちこちに出没し、人助けをしているという。いったいなぜー?さまざまな葛藤を抱えながら今日も頑張る人たちに寄りそう、心にやさしい明かりをともす13の物語。 本 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・た行

販売ページ