山陰・山陽の戦国史 毛利・宇喜多氏の台頭と銀山の争奪 (地域から見た戦国150年) [ 渡邊 大門 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】山陰・山陽の戦国史 毛利・宇喜多氏の台頭と銀山の争奪 (地域から見た戦国150年) [ 渡邊 大門 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

4,180円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

毛利・宇喜多氏の台頭と銀山の争奪 地域から見た戦国150年 渡邊 大門 ミネルヴァ書房サンインサンヨウノセンゴクシ ワタナベ ダイモン 発行年月:2019年04月22日 予約締切日:2019年03月28日 ページ数:378p サイズ:全集・双書 ISBN:9784623084944 渡邊大門(ワタナベダイモン) 1967年横浜市生まれ。佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了。佛教大学博士(文学)。現在、株式会社歴史と文化の研究所代表取締役。専攻は、日本中世政治史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 応仁・文明の乱から戦国へ/第2章 中国地域の争乱/第3章 女性たちの戦国時代/第4章 織田信長の中国計略/第5章 戦国武将と教養・文化/第6章 豊臣秀吉の天下統一/第7章 都市・経済・宗教の展開/第8章 関ヶ原合戦から大坂の陣へ 山陰・山陽の中国地域において、戦国時代の一五〇年間にいかなる歴史が展開したのか。大内氏、毛利氏、山名氏、尼子氏、赤松氏、浦上氏、宇喜多氏などの大名はもちろん、諸国の国衆はいかなる動向を見せたのか。本書では、こうした大名の興亡と合戦史だけに止まらず、対外関係や石見銀山などの鉱工業、ならびに芸能、経済、流通、城下町へも幅広く目配りし、戦国の世の人々の生活の実像を描き出す。 本 人文・思想・社会 歴史 日本史

販売ページ