産業発展と石切場 全国の採石遺構を文化資産へ (戎光祥近代史論集) [ 日本遺跡学会 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】産業発展と石切場 全国の採石遺構を文化資産へ (戎光祥近代史論集) [ 日本遺跡学会 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

4,400円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

全国の採石遺構を文化資産へ 戎光祥近代史論集 日本遺跡学会 高田祐一 戎光祥出版サンギョウ ハッテン ト イシキリバ ニホン イセキ ガッカイ タカタ,ユウイチ 発行年月:2019年05月 予約締切日:2019年04月22日 ページ数:285p サイズ:単行本 ISBN:9784864033169 高田祐一(タカタユウイチ) 1983年生まれ。関西学院大学大学院文学研究科修了(歴史学)。現在、奈良文化財研究所企画調整部研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 序にかえてー文化財としての可能性と記録化の意義/序章 近代化と日本の石材産業の歴史/第1部 北海道・東北・関東の石切場/第2部 中部・関西の石切場/第3部 中国・四国の石切場/第4部 九州・沖縄の石切場/終章 文化財としての近世・近代の石造文化ー現状と課題/付録 文化財指定の石切場関連物件・近代化遺産における石切場 石材建築を支えた列島各地の石切場の実態とは?生産・流通の拡大、石のブランド化、職人・機械の技術革新など、豊富な写真・図版から石材産業の歴史を解明し、文化的活用への道を模索する! 本 人文・思想・社会 歴史 日本史 科学・技術 工学 その他

販売ページ