[新装改訂版]スポーツの経済学 [ 小林 至 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】[新装改訂版]スポーツの経済学 [ 小林 至 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

3,410円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

小林 至 PHP研究所シンソウカイテイバンスポーツノケイザイガク コバヤシ イタル 発行年月:2019年12月25日 予約締切日:2019年10月31日 ページ数:307p サイズ:単行本 ISBN:9784569845746 小林至(コバヤシイタル) 江戸川大学教授、博士(スポーツ科学)。1968年生まれ。神奈川県出身。92年、千葉ロッテマリーンズにドラフト8位で入団。史上3人目の東大卒プロ野球選手となる。93年退団。翌94年から7年間、アメリカに在住。その間、コロンビア大学で経営学修士号(MBA)を取得。2002年より江戸川大学助教授(06年から教授)。05年から14年まで福岡ソフトバンクホークス取締役を兼任。パ・リーグの共同事業会社「パシフィックリーグマーケティング」の立ち上げや、球界初となる三軍制の創設、FA・外国人選手の獲得に尽力した。テンプル大学、立命館大学、桜美林大学、サイバー大学で客員教授、一般社団法人大学スポーツ協会理事、スポーツ庁スタジアム・アリーナ推進官民連携協議会幹事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 序章 現代社会におけるスポーツの経済的役割/第1章 スポーツが経済活動の一環に組み込まれていく過程/第2章 1984スポーツ・ビジネス元年/第3章 オリンピックとFIFAワールドカップの経済学/第4章 NPBとMLB/第5章 北米プロスポーツリーグの経済学/第6章 大学スポーツの経済学/第7章 欧州サッカーの経済学 日本のスポーツ・ビジネスは今、もっとも成長が期待できる有望市場である!プロ選手経験と球団役員経験をあわせ持つ気鋭の経営学者が、スポーツ・ビジネス界の過去・現在・未来を豊富な事例と統計から説く。 本 ホビー・スポーツ・美術 スポーツ その他

販売ページ