自由の地域差 ネット社会の自由と束縛の地理学 [ 福井 一喜 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】自由の地域差 ネット社会の自由と束縛の地理学 [ 福井 一喜 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送不可 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

1,320円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

ネット社会の自由と束縛の地理学 福井 一喜 流通経済大学出版会ジユウノチイキサ フクイ カズキ 発行年月:2020年01月31日 予約締切日:2020年01月15日 サイズ:新書 ISBN:9784947553836 福井一喜(フクイカズキ) 1987年埼玉県生まれ。筑波大学大学院博士後期課程修了、博士(理学)筑波大学大学院博士特別研究員などを経て、流通経済大学社会学部(国際観光学科)助教。専門はネット社会化に関する観光地理学と経済地理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1部 「自由の地域差」とは何か?(自由には地域差がある/「自由とは何か?」とは何か?/ネット社会の自由と監視)/第2部 「自由の模索」の地域差ーインフルエンサーと情報技術者の試み(自由がもたらす相互監視の地域差/ITベンチャーの東京一極集中と情報技術者たちの「自由」/情報技術者たちの自由なコミュニティとその地域差)/第3部 自由がもたらす地域の解放と束縛ー温泉観光地の再構築(温泉地の社会構造と「自由」を求める宿泊業/自由の空間的再編成と温泉観光地の変容)/自由の地域差 ネット社会がもたらすのは自由か?それとも束縛か?ネット社会化は、ローカルな束縛からの解放と、グローバルな束縛を同時に意味する。私たちは「もっと自由になる方法」よりも、「好ましい形で束縛される方法」を、地域的・空間的な視点で考えるべきである。 本 パソコン・システム開発 その他 新書 その他

販売ページ