スケールフリーネットワーク ものづくり日本だからできるDX [ 島田 太郎 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】スケールフリーネットワーク ものづくり日本だからできるDX [ 島田 太郎 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

5 (2件)

在庫あり

2,420円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

島田 太郎 尾原 和啓 日経BPスケールフリーネットワークモノヅクリニホンダカラデキルDX シマダタロウ オバラカズヒロ 発行年月:2021年01月09日 予約締切日:2020年12月18日 ページ数:240p サイズ:単行本 ISBN:9784296107711 島田太郎(シマダタロウ) 東芝執行役上席常務・最高デジタル責任者。90年に新明和工業に入社し、航空機開発に携わる。PLM(製品ライフサイクル管理)を手がけるシーメンスPLM(当時SDRC)へ。同社の日本法人社長を経て、シーメンスのドイツ本社に勤務。その後、日本法人の専務としてインダストリー4.0を推進。東芝では、事業のデジタル化の責任者としてDXを推進している 尾原和啓(オバラカズヒロ) フューチャリスト。京都大学大学院で人工知能を研究。マッキンゼー・アンド・カンパニーやNTTドコモ、グーグル、リクルート、楽天など数多くの企業で新規事業立ち上げを担う。現在はシンガポール、インドネシアのバリ島が拠点。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 1 日本企業は「DX」にどう立ち向かえばいいのか/2 スケールフリーネットワークの爆発力/自分から発信すれば、必ず何かが返ってくる(タニタ代表取締役社長・谷田千里氏)/3 アフターデジタルの世界で日本が持つ優位性/モノ、サービス、データをすべて手がけるCPSカンパニーを目指す(東芝代表執行役社長CEO・車谷暢昭氏)/4 日本が取るべきステップとは/5 発想を転換できれば、日本にはチャンスがある/6 二回戦に向けて、日本企業が備えるべきこと 次戦に備えて日本が採るべき戦略とはーGAFA覇権の裏に「スケールフリーネットワーク」。戦いの舞台はネットとリアルをつなぐ「サイバーフィジカル」へ。イノベーションを生み出す「場」を作る。アフターデジタルで輝きを増す日本の資産。DXの成功を導く3つのステップ。 本 ビジネス・経済・就職 マーケティング・セールス 企画書・プレゼン ビジネス・経済・就職 自己啓発 企画書・プレゼン ビジネス・経済・就職 経営 経営戦略・管理

販売ページ