古墳時代東国の地域経営 [ 若狭 徹 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】古墳時代東国の地域経営 [ 若狭 徹 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

4,180円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

若狭 徹 吉川弘文館コフンジダイトウゴクノチイキケイエイ ワカサ トオル 発行年月:2021年03月01日 予約締切日:2020年12月24日 ページ数:360p サイズ:単行本 ISBN:9784642093613 若狭徹(ワカサトオル) 1962年長野県生まれ。1985年明治大学文学部史学地理学科卒業。現在、明治大学文学部准教授・博士(史学)。濱田青陵賞、藤森栄一賞、古代歴史文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1部 古墳成立期の集団移入と地域形成(低湿地の開発と古墳の成立/古墳時代前期の地域開発と古墳の被葬者像)/第2部 大首長の共立・分解と地域開発(古墳時代中期の上毛野/井出二子山古墳の歴史的意義 ほか)/第3部 上毛野の渡来文化(積石塚の展開/上毛野における五世紀の渡来集団 ほか)/第4部 遺跡動態からみる屯倉の経営(古墳時代後期の地域経営と屯倉の成立/立評をめぐる地方氏族の政治行動 ほか)/第5部 古墳時代東国論(古墳時代の東国とヤマトー軍事を中心に/東国における後期古墳の特質ー前方後円墳の終焉 ほか) 後進的とされた東国古墳社会像を、近年の発掘成果や古代石碑の検討から覆し、畿内に連動する社会経営が実践されていた事実を提示。倭王権の一翼を担い、独自の文化構造を成立させた東国豪族の地域経営の実態に迫る。 本 人文・思想・社会 歴史 日本史

販売ページ