幾何公差<見る見るワカル>演習100 [ 小池 忠男 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】幾何公差<見る見るワカル>演習100 [ 小池 忠男 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送不可 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

2,640円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

小池 忠男 日刊工業新聞社キカコウサミルミルワカルエンシュウヒャク コイケタダオ 発行年月:2021年02月18日 予約締切日:2021年01月12日 ページ数:224p サイズ:単行本 ISBN:9784526081118 小池忠男(コイケタダオ) 長野県生まれ。1973年からリコーで20年以上にわたり複写機の開発・設計に従事。その後、3D CADによる設計生産プロセス改革の提案と推進、および社内技術標準の作成と制/改定などに携わる。また、社内技術研修の設計製図講師、TRIZ講師などを10年以上務め、2010年に退社。ISO/JIS規格にもとづく機械設計製図、およびTRIZを活用したアイデア発想法に関する、教育とコンサルティングを行う「想図研」を設立し、代表。現在、企業への幾何公差主体の機械図面づくりに関する技術指導、幾何公差に関する研修会、講演等の講師活動に注力。製造科学技術センター(MSTC)計測技術検討委員会委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) レベル1 40問 図表 幾何公差を用いた設計要求の表し方(幾何公差が規制対象とする形体とは/データムに指定されている形体は外殻形体か誘導形体か/幾何公差の公差記入枠が指示する形体は何か ほか)/レベル2 40問 図表 幾何公差・サイズ公差・はめあい関連図(製作された部品の円筒穴の測定データからの公差値の推定/“M”と“E”が指示された図示における検証ゲージについて/規制形体が複数の場合の位置公差と姿勢公差の新しい指示方法 ほか)/レベル3 20問 図表 「複数形体」に対する指示の進め方(三平面データム系の設定方法/複数の形体に対する位置度と輪郭度を用いた規制方法/面の輪郭度で公差域の大きさを連続的に変化させる指示方法 ほか) 設計意図を的確に表現する製図上の指示方法を演習でしっかり理解! 本 科学・技術 工学 機械工学

販売ページ