課長2.0 リモートワーク時代の新しいマネージャーの思考法 [ 前田 鎌利 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】課長2.0 リモートワーク時代の新しいマネージャーの思考法 [ 前田 鎌利 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

1,650円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

リモートワーク時代の新しいマネージャーの思考法 前田 鎌利 ダイヤモンド社カチョウニテンゼロ マエダカマリ 発行年月:2021年09月09日 予約締切日:2021年01月18日 ページ数:344p サイズ:単行本 ISBN:9784478113066 前田鎌利(マエダカマリ) 1973年福井県生まれ。東京学芸大学で書道を専攻(現在は、書家としても活動)。卒業後、携帯電話販売会社に就職。2000年にジェイフォンに転職して以降、ボーダフォン、ソフトバンクモバイル株式会社(現ソフトバンク株式会社)と17年にわたり移動体通信事業に従事。その間、営業現場、管理部門、省庁と折衝する渉外部門、経営企画部門など、さまざまなセクションでマネージャーとして経験を積む。2010年にソフトバンクアカデミア第1期生に選考され、事業プレゼンで第1位を獲得。孫正義社長に直接プレゼンして数多くの事業提案を承認され、ソフトバンク子会社の社外取締役をはじめ、社内外の複数の事業のマネジメントを託される。2013年12月にソフトバンクを退社。独立後、プレゼンテーションクリエイターとして活躍するとともに年間200社を超える企業においてプレゼン・会議術・中間管理職向けの研修やコンサルティングを実施している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 そもそも「管理職」とは何か?(「よい状態」を保つのが管理職の仕事である/マネジメントの「インフラ」を築き上げる ほか)/第2章 マネジメントの「インフラ」を築く(メンバーを「知る」ことから始める/「ステージゼロ」を大切にする ほか)/第3章 メンバーの「自走力」を引き出す(「1on1」は相手のための時間である/メンバーの「適性」に気づかせる ほか)/第4章 会議は「人材育成」の場である(「勝率7割」の意思決定を最速で行う/「一座建立」で強いチームをつくる ほか)/第5章 「課長2.0」とセレンディピティ(自分の「ポジション」を守らない/「セレンディピティ」を楽しむ) コミュニケーション、意思決定、会議、人材育成、チームビルディングetc.放っておいても「自走」するチームをつくり、リモートでも結果を出す「課長」の30原則。 本 ビジネス・経済・就職 マネジメント・人材管理 リーダーシップ・コーチング ビジネス・経済・就職 経営 経営戦略・管理

販売ページ