潜匠 遺体引き上げダイバーの見た光景 [ 矢田 海里 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】潜匠 遺体引き上げダイバーの見た光景 [ 矢田 海里 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送不可 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

1,980円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

遺体引き上げダイバーの見た光景 矢田 海里 柏書房センショウ ヤダ カイリ 発行年月:2021年02月13日 予約締切日:2021年01月20日 ページ数:264p サイズ:単行本 ISBN:9784760153206 矢田海里(ヤダカイリ) 1980年、千葉県市川市生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒。在学中、イラク戦争下のアメリカ合衆国を自転車横断しながら戦争の是非を問うプロジェクト“AcrossーAmerica”を行い、この体験を文章にまとめた「アクロス・アメリカ」を執筆、雑誌『かがり火』に連載。また2011年以降、マニラのストリートに暮らす人々を見つめるドキュメントの制作にも着手。以降、人の内面の光と影を追いながら取材活動を展開。東日本大震災直後に現地入りし、現地に居を構えながら被災した人々の声を拾う活動を続ける。ユネスコなどと共同し、全国で震災写真展を16回開催。放送批評雑誌『GALAC』に「東北再生と放送メディア」を29回連載。スポーツ・冒険マガジン『ド級!』でエクストリーマーの一人に選ばれる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) プロローグ/第1章 呼吸する者、しない者/第2章 遺体に育てられた男/第3章 蜘蛛の糸/第4章 波打ち際の夏/第5章 破滅の午後/第6章 暗い運河の水底へ/第7章 群青色の境界/エピローグ 海難事故、入水自殺、人命救助…そして3・11東日本大震災。海からいくつもの“魂”を救い続けた潜水士の苦闘を描くドキュメント。 本 小説・エッセイ ノンフィクション ノンフィクション(日本) 人文・思想・社会 ノンフィクション ノンフィクション(日本) 人文・思想・社会 ノンフィクション ノンフィクション(外国)

販売ページ