競争政策の経済学 人口減少・デジタル化・産業政策 [ 大橋 弘 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】競争政策の経済学 人口減少・デジタル化・産業政策 [ 大橋 弘 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

2,750円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

人口減少・デジタル化・産業政策 大橋 弘 日経BP 日本経済新聞出版本部キョウソウセイサクノケイザイガク オオハシ ヒロシ 発行年月:2021年04月16日 予約締切日:2021年02月16日 ページ数:344p サイズ:単行本 ISBN:9784532135133 大橋弘(オオハシヒロシ) 東京大学公共政策大学院院長、東京大学大学院経済学研究科教授、経済産業研究所プログラム・ディレクター、公正取引委員会競争政策研究センター主任研究官。1993年東京大学経済学部経済学科卒業、95年東京大学大学院経済学研究科修士号取得、2000年ノースウェスタン大学Ph.D.取得、同年ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)経営・商学部助教授、03年東京大学大学院経済学研究科助教授、07年同准教授、12年同教授、20年より現職。第3回円城寺次郎記念賞(日本経済新聞社、2012年)受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 転換点を迎える競争政策/第1部 市場支配力と産業組織論(競争政策と産業組織論/経済の「寡占」化と競争政策のアプローチ)/第2部 競争政策が注目する産業分野(公共調達における競争政策/携帯電話市場における競争政策ーアンバンドリングの効果/電力市場における競争政策ーシステム改革の評価/補論 地球温暖化対策における競争政策の視点ー再生エネ政策からの学び)/第3部 人口減少時代における競争政策(人口減少局面に求められる企業合併の視点/競争政策と産業政策の新たな関係)/第4部 デジタル市場における競争政策(デジタルカルテルと競争政策/デジタル・プラットフォームと共同規制)/ポストコロナ時代に求められる競争政策の視点 成長、製造業を前提とした政策を転換せよ。競争政策の目的は、市場が独占されることを禁止し、競争の活性化を通じて、買い手を含む社会全体にメリットをもたらすこと。だが、日本は、人口減少による市場縮小、経済のデジタル化という環境変化に直面し、競争政策の大胆な転換が必要となっている。本書は、公共調達、携帯電話、電力システム改革、再生エネ政策、企業合併、産業政策、デジタル市場などの分析にもとづいて、新しい政策方針を明らかにする。 本 ビジネス・経済・就職 経営 その他

販売ページ