あの夏の正解 [ 早見 和真 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】あの夏の正解 [ 早見 和真 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送不可 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

1,540円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

早見 和真 新潮社アノナツノセイカイ ハヤミ カズマサ 発行年月:2021年03月17日 予約締切日:2021年02月17日 ページ数:224p サイズ:単行本 ISBN:9784103361534 早見和真(ハヤミカズマサ) 1977年神奈川県生まれ。2008年、強豪校野球部の補欠部員を主人公にした青春小説『ひゃくはち』で作家デビュー。2015年『イノセント・デイズ』で日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)を受賞。2020年『店長がバカすぎて』で本屋大賞ノミネート、『ザ・ロイヤルファミリー』でJRA賞馬事文化賞と山本周五郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) プロローグ 二〇二〇年の夏がどんな夏だったのか、教えてほしい/第1章 高校野球って甲子園がすべてなのかな?/第2章 君たちを支えるものは何?/第3章 なぜ辞めずに最後まで続けるの?/第4章 本気で野球をやる先に何がある?/第5章 このまま終わっちゃうの?/第6章 「もの悲しさ」の正体は何?/第7章 最後に泣けた?笑えた?/エピローグ 「あの夏」がどういったものだったのかを教えてください 「このまま終わっちゃうの?」2020年、愛媛県の済美と石川県の星稜、強豪2校に密着した元高校球児の作家は、彼らに向き合い、“甲子園のない夏”の意味を問い続けた。退部の意思を打ち明けた3年生、迷いを正直に吐露する監督…。パンデミックに翻弄され、挑戦することさえ許されなかったすべての人に捧げる「あの夏」の物語。 本 小説・エッセイ エッセイ エッセイ

販売ページ