人事労働法 いかにして法の理念を企業に浸透させるか [ 大内 伸哉 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】人事労働法 いかにして法の理念を企業に浸透させるか [ 大内 伸哉 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

3,190円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

いかにして法の理念を企業に浸透させるか 大内 伸哉 弘文堂ジンジロウドウホウ オオウチ シンヤ 発行年月:2021年04月15日 予約締切日:2021年03月19日 ページ数:338p サイズ:単行本 ISBN:9784335358579 大内伸哉(オオウチシンヤ) 1963年生まれ。1995年東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了(博士(法学))。現在、神戸大学大学院法学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1部 総論(人事労働法とは何か/人格的利益の保護)/第2部 各論(採用と労働契約/労働契約上の義務/人事/評価と報酬/ワーク・ライフ・バランス/退職/労使関係/終・序論 デジタル変革後の労働法/補説 標準就業規則に組み入れるデフォルト条項について) 「あるべき」労働法を大胆に提示。良き経営のため納得規範を軸とした「人事労働法」を提唱。労働法の再設計に挑む。 本 人文・思想・社会 社会 労働

販売ページ