デジタル・ファシズム 日本の資産と主権が消える (NHK出版新書 655 655) [ 堤 未果 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】デジタル・ファシズム 日本の資産と主権が消える (NHK出版新書 655 655) [ 堤 未果 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

4 (1件)

在庫あり

968円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

日本の資産と主権が消える NHK出版新書 655 655 堤 未果 NHK出版デジタルファシズム ツツミ ミカ 発行年月:2021年08月31日 予約締切日:2021年04月24日 ページ数:288p サイズ:新書 ISBN:9784140886557 堤未果(ツツミミカ) 国際ジャーナリスト。東京生まれ。ニューヨーク州立大学国際関係論学科卒、ニューヨーク市立大学大学院国際関係論学科修士号。国連、米国野村證券などを経て現職。『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』で黒田清・日本ジャーナリスト会議新人賞を受賞。『ルポ貧困大国アメリカ』で日本エッセイストクラブ賞、中央公論新書大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1部 政府が狙われる(最高権力と利権の館「デジタル庁」/「スーパーシティ」の主権は誰に?/デジタル政府に必要なたった一つのこと)/第2部 マネーが狙われる(本当は怖いスマホ決済/熾烈なデジタルマネー戦争/お金の主権を手放すな)/第3部 教育が狙われる(グーグルが教室に来る!?/オンライン教育というドル箱/教科書のない学校) 行政、金融、教育。国の心臓部である日本の公共システムが、今まさに海外資本から狙われていることをご存知だろうか?コロナ禍で進むデジタル改革によって規制緩和され、米中をはじめとする巨大資本が日本に参入し放題。スーパーシティ、デジタル給与、オンライン教育…いったい今、日本で何が起きているのか?気鋭の国際ジャーナリストが緻密な取材と膨大な資料をもとに明かす、「日本デジタル化計画」驚きの裏側! 本 人文・思想・社会 社会科学 新書 美容・暮らし・健康・料理

販売ページ