すべてが武器になる 文化としての〈戦争〉と〈軍事〉 [ 石川 明人 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】すべてが武器になる 文化としての〈戦争〉と〈軍事〉 [ 石川 明人 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

2,200円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

文化としての〈戦争〉と〈軍事〉 石川 明人 創元社スベテガブキニナル イシカワ アキト 発行年月:2021年07月16日 予約締切日:2021年05月07日 ページ数:232p サイズ:単行本 ISBN:9784422300795 石川明人(イシカワアキト) 1974年東京都生まれ。北海道大学卒業、同大学院博士後期課程単位取得退学。博士(文学)。北海道大学助手、助教をへて、現在、桃山学院大学准教授。専攻は宗教学、戦争論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 序章 芸術的、宗教的、象徴的ー武器へのまなざし/第1章 動物、健康、保存食ー生きている武器たち/第2章 鉄道、飛行機、カメラー組み合わせて武器にする/第3章 ネジ、工具、標準化ー武器とものづくりの発想/第4章 語学、民族学、宗教ー武器になりうる人文知/終章 文化、戦争、平和ー結局すべてが武器になる “武器=破壊=悪/文化=創造=善”という、敗戦国日本に顕著な特殊二元論。その袋小路を抜け出すための思考を養う、戦争文化論入門。その鋭利な刃物は、兵器なのか道具なのか? 本 ホビー・スポーツ・美術 ミリタリー 科学・技術 工学 その他

販売ページ