ガラスの海を渡る舟 [ 寺地 はるな ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ガラスの海を渡る舟 [ 寺地 はるな ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送不可 ギフト包装不可能

4 (1件)

在庫あり

1,760円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

寺地 はるな PHP研究所ガラスノウミヲワタルフネ テラチ ハルナ 発行年月:2021年09月13日 予約締切日:2021年07月08日 ページ数:256p サイズ:単行本 ISBN:9784569850122 寺地はるな(テラチハルナ) 1977年、佐賀県生まれ。2014年、『ビオレタ』で第4回ポプラ社小説新人賞を受賞しデビュー。2020年、『夜が暗いとはかぎらない』が第33回山本周五郎賞候補作に。令和2年度「咲くやこの花賞」(文芸その他部門)受賞。2021年、『水を縫う』が第42回吉川英治文学新人賞候補作にノミネートされ、第9回河合隼雄物語賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 脆くて、同じものは一つもない。人生はまるで、ガラスみたいだー。みんなと同じ行動がとれず、他人から疎まれてしまいがちな兄の道。落ちこぼれでも優等生でもなく、なんでも平均的にこなせるけれど、「特別ななにか」が見つからない妹の羽衣子。祖父の遺言をきっかけに、ともにガラス工房を引き継ぐことになった、相容れない二人の絆の行方とはー。大阪・空堀商店街にあるガラス工房で兄妹が過ごした、愛おしい10年間を描く感動の物語。 本 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・た行

販売ページ