楽観論 (新潮新書) [ 古市 憲寿 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】楽観論 (新潮新書) [ 古市 憲寿 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

5 (2件)

在庫あり

968円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

新潮新書 古市 憲寿 新潮社ラッカンロン フルイチ ノリトシ 発行年月:2021年08月18日 予約締切日:2021年07月09日 ページ数:320p サイズ:新書 ISBN:9784106109188 古市憲寿(フルイチノリトシ) 1985(昭和60)年東京都生まれ。社会学者。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。日本学術振興会「育志賞」受賞。若者の生態を的確に描出した『絶望の国の幸福な若者たち』で注目され、メディアでも活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 平成は終わるが日常は続く(21世紀の未来は目に見えない/10年前と変わらないパスポート更新 ほか)/第2章 令和は地味な夜明けと共に(地味な元号またぎの瞬間/改元の日の過ごし方 ほか)/第3章 コロナ騒動観察記(新型コロナ報道とニュースの限界/AIアーティストは「冒涜」なのか ほか)/第4章 今も昔もまあこんなもの(IT後進国日本は変われるのか/幽霊を怖がる合理性 ほか) 「日本はもうダメだ」「世の中悪くなる一方」。SNSでもメディアでも、聞こえるのは嘆きの声ばかり。たしかに世間は順風満帆ではないし、悲観論は人を賢く見せる。だが、僕たちはこの世界で生きていくしかない。だったらせめて、楽観的に捉えてみたらどうだろう。どんな出来事も視点をずらして眺めれば、違った景色が見えてくる。危機の時代、安易な厭世論に陥らず軽やかに生きるためのヒント。 本 人文・思想・社会 社会科学 新書 美容・暮らし・健康・料理

販売ページ