家族のようなあなたへー橋田壽賀子さんと歩んだ60年 [ 石井 ふく子 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】家族のようなあなたへー橋田壽賀子さんと歩んだ60年 [ 石井 ふく子 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

1,485円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

石井 ふく子 株式会社 世界文化社カゾクノヨウナアナタヘハシダスガコサントアユンダロクジュウネン イシイ フクコ 発行年月:2021年08月30日 予約締切日:2021年07月19日 ページ数:208p サイズ:単行本 ISBN:9784418215058 石井ふく子(イシイフクコ) 1926(大正15)年9月1日、東京下谷生まれ。新派の名優・伊志井寛と小唄の師匠だった母のもとに生まれる。1950(昭和25)年、日本電建時代に、当時のラジオ東京(現・TBSホールディングス)に番組提供していた『人情夜話』の担当となったことが、プロデューサー人生へのきっかけとなった。1958年に放送された東芝日曜劇場『橋づくし』(三島由紀夫原作)がプロデューサーとしての初仕事。その後、『心』『女たちの忠臣蔵 いのち燃ゆる時』『渡る世間は鬼ばかり』など数々の名作ドラマを世に送り出してきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) プロローグ 私を「妹」と呼んだあの時ー橋田壽賀子さんが口にした最初で最後の言葉/第1章 私たちを結びつけたものーなぜ、二人の人生は交わり、ともに歩むことになったのか/第2章 喜びと悲しみとー確かな仕事の手ごたえ、大切な人を喪った哀情。それでも私たちの人生は続く…/第3章 「渡る世間」と私たちー家族のドラマはまさにサスペンス。私と橋田さんがいつも語り合ってきたこと/エピローグ 幻のラストシーンー万感の思いを込めた、家族に対する感謝の言葉 困難な時代を生きている今だからこそ心が通じ合う、感じられることが一番の幸せ。人は、ひとりじゃない。家族とは、人間とはー。 本 人文・思想・社会 文学 戯曲・シナリオ

販売ページ