批評の教室 チョウのように読み、ハチのように書く (ちくま新書 1600) [ 北村 紗衣 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】批評の教室 チョウのように読み、ハチのように書く (ちくま新書 1600) [ 北村 紗衣 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

902円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

チョウのように読み、ハチのように書く ちくま新書 1600 北村 紗衣 筑摩書房ヒヒョウノキョウシツ キタムラ サエ 発行年月:2021年09月09日 予約締切日:2021年07月21日 ページ数:240p サイズ:新書 ISBN:9784480074256 北村紗衣(キタムラサエ) 1983年生まれ。武蔵大学人文学部英語英米文化学科准教授。専門はシェイクスピア、舞台芸術史、フェミニスト批評。ウィキペディアンとしても活動する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) プロローグ 批評って何をするの?/第1章 精読する(精読とは?/精読のためにすべきこと/精読のためにすべきではないこと)/第2章 分析する(批評理論とは?/タイムラインに起こしてみる/とりあえず図に描いてみる/価値づけする)/第3章 書く(書き始める/切り口を提示し、分析する/書くためのテクニック)/第4章 コミュニティをつくるー実践編(『あの夜、マイアミで』/『華麗なるギャツビー』) 批評はなによりも、作品を楽しむためにあります。本書では、批評を「精読する」「分析する」「書く」の3つのステップに分けて、そのやり方を解説していきます。チョウのように軽いフットワークで作品を理解し、ハチのように鋭い視点で読み解く方法を身につけましょう。必要なのは、センスではなく調査力と注意深さ。そしていくつかのコツを飲み込めば、誰でも楽しく批評ができます。作品をより深く理解し、たくさんの人とシェアするための、批評の教室へようこそ。 本 人文・思想・社会 文学 文学論 人文・思想・社会 文学 詩歌・俳諧 新書 その他

販売ページ