小中社会科の授業づくり 社会科教師はどう学ぶか [ 澤井陽介 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】小中社会科の授業づくり 社会科教師はどう学ぶか [ 澤井陽介 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

2,420円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

社会科教師はどう学ぶか 澤井陽介 唐木清志 東洋館出版社ショウチュウシャカイカノジュギョウヅクリ サイヨウスケ カラキキヨシ 発行年月:2021年09月01日 予約締切日:2021年07月31日 ページ数:272p サイズ:単行本 ISBN:9784491043821 澤井陽介(サワイヨウスケ) 国士舘大学教授。昭和35年・東京生まれ。社会人のスタートは民間企業。その後、昭和59年から東京都で小学校教諭、平成12年から都立多摩教育研究所、八王子市教育委員会で指導主事、町田市教育委員会で統括指導主事、教育政策担当副参事、文部科学省教科調査官、文部科学省視学官を経て、平成30年4月より現職 唐木清志(カラキキヨシ) 筑波大学教授。昭和42年・群馬生まれ。筑波大学大学院を修了後、平成7年から静岡大学に勤務。その後、平成16年に筑波大学へ異動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 小学校社会科と中学校社会科を考察する(社会科授業に対する「意識調査」の結果から分かること/学習指導要領から読み解く小・中学校社会科の特質と接続 ほか)/第2章 小学校編(教材研究の進め方/授業を問題解決にする考え方と手立て ほか)/第3章 中学校編(教材研究の進め方/課題解決的な学習の実際 ほか)/第4章 社会科授業で大切なこと(“小学校”中学年/“小学校”高学年 ほか)/第5章 小・中学校社会科が共に発展するための鍵(指導方法の工夫・改善/知識の構造化から問いの構造化へ ほか) 義務教育段階7年間を志未志向で俯瞰する授業改善の基礎・基本。 本 人文・思想・社会 教育・福祉 教育

販売ページ