いわさきちひろと戦後日本の母親像 画業の全貌とイメージの形成 [ 宮下美砂子 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】いわさきちひろと戦後日本の母親像 画業の全貌とイメージの形成 [ 宮下美砂子 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

4,620円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

画業の全貌とイメージの形成 宮下美砂子 世織書房イワサキ チヒロ ト センゴ ニホン ノ ハハオヤゾウ ミヤシタ,ミサコ 発行年月:2021年06月 予約締切日:2021年08月11日 ページ数:326p サイズ:単行本 ISBN:9784866860190 宮下美砂子(ミヤシタミサコ) 2018年千葉大学大学院人文社会科学研究科博士後期課程修了。文学博士。専門は絵本研究、近現代表象文化研究、ジェンダー研究。現在、小田原短期大学特任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 研究の目的と方法/1 戦前から1950年代(画家としてのバックボーンの形成/画業の拡大と「母性」イメージの萌芽/「童画家」への道と童画におけるジェンダー構造の変容)/2 高度成長期(絵本市場の拡大と「専業主婦」の隆盛/「母性」を描く画家として/社会活動での期待の高まりと支持層の拡大)/3 1960年代末から現代(母親像の揺らぎと画風の変化/原点への回帰と反戦・平和活動/現代におけるいわさきちひろ像と新たな解釈)/いわさきちひろの画業とイメージーこれまでとこれから いわさきちひろに託された“母親像”とは何だったのか。ちひろの画業と現代社会に生きる母親たちのあり方をジェンダーの視点から捉え直し、初源に立つちひろの思いを新たな可能性へと解き放つ。 本 ホビー・スポーツ・美術 美術 イラスト

販売ページ