東シナ海開戦7 水機団 (C★NOVELS 34-136) [ 大石英司 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】東シナ海開戦7 水機団 (C★NOVELS 34-136) [ 大石英司 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送不可 ギフト包装不可能

5 (2件)

在庫あり

1,100円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

水機団 C★NOVELS 34ー136 大石英司 中央公論新社ヒガシシナカイカイセン7 オオイシエイジ 発行年月:2021年09月21日 予約締切日:2021年08月13日 ページ数:224p サイズ:新書 ISBN:9784125014395 大石英司(オオイシエイジ) 1961年生まれ。鹿児島県鹿屋市出身。1986年『Bー1爆撃機を追え』で小説家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) テロ・グループがMERS変異ウイルスを蔓延させた豪華客船“ヘブン・オン・アース”。アメリカの作戦によりテロリストは一掃されたが、乗船していた“サイレント・コア”原田拓海一尉の血液検査で意外な結果が出る。その頃、中国軍による南シナ海東沙島奇襲作戦に端を発した東シナ海の戦いは九日目を迎えていた。解放軍はこれまで数度のミサイル攻撃を仕掛けていたが、海上自衛隊のイージス護衛艦がこれを迎撃、飽和攻撃を撃退した。台湾軍とともに防戦に徹する日本、いたずらに死者を増やす中国軍。しかし、尖閣諸島をめぐる状勢は新たな局面を迎えようとしていた。 本 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・あ行 新書 小説・エッセイ

販売ページ