歓待する文学 [ 小野 正嗣 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】歓待する文学 [ 小野 正嗣 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

在庫あり

2,090円 (税込み) (送料込み)

(2022/11/11 14:34:41時点の在庫、価格情報です。詳しくは販売ページにてご確認下さい。)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

小野 正嗣 NHK出版カンタイスルブンガク オノ マサツグ 発行年月:2021年11月25日 予約締切日:2021年10月05日 ページ数:304p サイズ:単行本 ISBN:9784140818824 小野正嗣(オノマサツグ) 1970年、大分県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得満期退学。パリ第8大学文学博士。早稲田大学文化構想学部教授。「水に埋もれる墓」(2001)で朝日新人文学賞、『にぎやかな湾に背負われた船』(2002)で三島由紀夫賞、『九年前の祈り』(2014)で芥川賞を受賞。著書多数。2018年よりNHK「日曜美術館」のキャスターを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 文学は歓待する/追憶の悲しみーW・G・ゼーバルト『移民たち』/外国語で祈ることはできるのかーイーユン・リー「千年の祈り」/言葉はケアするーアキール・シャルマ『ファミリー・ライフ』/言葉の外に耳を澄ますー小川洋子『ことり』/絶対的な孤独としての一本の木ーハン・ガン『菜食主義者』/“こんなふうにしても人は生きていける”ーJ・M・クッツェー『マイケル・K』/信頼できる作家による信頼できない語り手ーカズオ・イシグロ『浮世の画家』/文学は獣も人も自由にするー多和田葉子『雪の練習生』/翻訳は母語の可動域を広げるー村上春樹『職業としての小説家』/鳥たちはどこで翼を休めるのかーマリー・ンディアイ『三人の逞しい女』/故郷と異郷のあいだに架かる橋ーマリリン・ロビンソン『ハウスキーピング』/悲しみと喜びをむすぶ/愛情と配慮の流れが淀むときーレイラ・スリマニ『ヌヌ 完璧なベビーシッター』/「わたし」は「わたし」のものなのか?ー村田沙耶香『コンビニ人間』/心の余白、風景の余白ー瀬尾夏美『あわいゆくころ』 あなたに寄り添い、あなたを迎え入れる世界文学16選。 本 人文・思想・社会 文学 戯曲・シナリオ

販売ページ