台湾対抗文化紀行 [ 神田桂一 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】台湾対抗文化紀行 [ 神田桂一 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

1,870円 (税込み) (送料込み)

(2022/07/29 01:04:27時点の在庫、価格情報です。詳しくは販売ページにてご確認下さい。)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

神田桂一 晶文社タイワンタイコウブンカキコウ カンダケイイチ 発行年月:2021年11月29日 予約締切日:2021年11月04日 ページ数:170p サイズ:単行本 ISBN:9784794972866 神田桂一(カンダケイイチ) 1978年、大阪生まれ。フリーライター・編集者。一般企業に勤めたのち、写真週刊誌『FLASH』の記者に。その後『マンスリーよしもとプラス』編集を経て、海外放浪の旅へ。帰国後『ニコニコニュース』編集記者として活動し、のちにフリーランスとなる。雑誌は『ポパイ』『ケトル』『スペクテイター』などカルチャー誌を中心に執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 序章 フリーライター、台湾に出会う/第1章 フリーライター、台湾に降り立つ/第2章 台湾再訪、台湾インディ音楽を知る/第3章 台湾と中国、台湾アイデンティティを巡って/第4章 台湾意識が宿るもの。街・建築・文房具/interーlude 台湾で出会った愛すべき人たちとのささやかな記憶の記録/第5章 インディペンデント誌『秋刀魚』がカルチャーの分断を消滅させる日/第6章 DIYからすべてが生まれる。オルタナティブスペース“waitingroom”/第7章 日本人から観た台湾、台湾人から観た日本/あとがきにかえて 就職しないで生きるには 2010年代の台湾には、日本の1960年代のように、人びとが「自由」を求め、自分なりの表現に取り組む熱気が渦巻いていたー。日本の企業社会に嫌気が差し、海外放浪の旅に出た著者は、その途上で訪れた台湾に魅せられる。そして現地の人びとと交流するうちに、台湾の対抗文化やDIYシーンの取材にのめり込んでいく。インディ音楽シーン、インディペンデント誌『秋刀魚』、オルタナティブスペース“waiting room”…現在進行形の台湾カルチャーを案内しながら、これからの時代の生き方や働き方を考える。ベストセラー『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』、人気マンガ連載『めぞん文豪』の共著者で、フリーランスライターとして活躍する著者の初の単著。 本 人文・思想・社会 社会 社会学 エンタメ・ゲーム サブカルチャー

販売ページ