東アジアと東南アジアの近世 15~18世紀 (岩波講座 世界歴史 第12巻) [ 荒川 正晴 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】東アジアと東南アジアの近世 15~18世紀 (岩波講座 世界歴史 第12巻) [ 荒川 正晴 ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送可能 ギフト包装不可能

在庫あり

3,520円 (税込み) (送料込み)

(2022/09/22 23:14:18時点の在庫、価格情報です。詳しくは販売ページにてご確認下さい。)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

岩波講座 世界歴史 第12巻 荒川 正晴 大黒 俊二 岩波書店ヒガシアジアトトウナンアジアノキンセイジュウゴージュウハッセイキ アラカワ マサハル オオグロ シュンジ 発行年月:2022年03月28日 予約締切日:2022年02月10日 ページ数:324p サイズ:全集・双書 ISBN:9784000114226 展望(東ユーラシア圏域の史的展開/近世東南アジア社会の展開)/問題群(大交易時代のアジアの海域世界/清朝をめぐる国際関係)/焦点(明朝の中央政治と地域社会/明代中国における文化の大衆化/マンジュ大清国の支配構造/清朝時代のモンゴル社会/近世後期の大陸部東南アジア/朝鮮時代の国家財政と経済変動/近世日本の対外関係と世界観/グローバル貿易と東南アジア海域世界の「海賊」) 海と陸がつながり、ヒト・モノ・情報の流れが活性化するアジア世界。近世の海域と陸域の交流は、アジアと世界の関係をどう変えたのか。内陸アジア、東アジア、東南アジア史と海域史研究の成果を統合し、諸国家の展開と地域社会の再編をリアルに描き出す。 本 人文・思想・社会 歴史 世界史

販売ページ