インド大乗仏教の虚像と断片 [ グレゴリー・ショーペン ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】インド大乗仏教の虚像と断片 [ グレゴリー・ショーペン ]

カード利用可

在庫あり

13,200円 (税込み) (送料込み)

(2023/01/12 06:32:34時点の在庫、価格情報です。詳しくは販売ページにてご確認下さい。)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

グレゴリー・ショーペン 渡辺章悟 国書刊行会インドダイジョウブッキョウノキョゾウトダンペン グレゴリーショーペン ワタナベショウゴ 発行年月:2022年12月20日 予約締切日:2022年11月25日 ページ数:460p サイズ:単行本 ISBN:9784336073389 ショーペン,グレゴリー(Schopen,Gregory) 1947年、米国サウスダコタ生まれ。ブラックヒルズ州立大学(学士、アメリカ文学、アメリカ)に学び、マクスター大学(修士、宗教史、カナダ)を経て、オーストラリア国立大学(南アジア・仏教学)でドゥ・ヨング教授の許で学位を取得。博士論文のタイトルは“Bhaisajyaguruーs〓utra and the Buddhism of Gilgit”(「薬師経とギルギットの仏教」)。現在、カリフォルニア大学ロサンゼルス校アジアパシフィックセンター名誉教授。これまで、インディアナ大学ブルーミントン校(1984ー91年)、テキサス大学オースティン校(1991ー99年)、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(1999ー2012年)を経て、現在はブラウン大学宗教学部教授として教鞭をとっている 渡辺章悟(ワタナベショウゴ) 東洋大学教授。東洋大学大学院博士課程満期退学。博士(文学) 上田昇(ウエダノボル) 1949年生。目白大学名誉教授。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得満期退学(印度哲学専攻)。博士(文学) 加納和雄(カノウカズオ) 1974年生。駒澤大学准教授。ハンブルグ大学アジアアフリカ研究科修了。文学博士 計良龍成(ケイラリュウセイ) 法政大学教授。ローザンヌ大学博士課程修了。文学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 虚像(大乗とインド仏教中期ー漢文資料という鏡を通して/『金剛般若』の「その地点は塔廟となるであろう」という成句ー大乗の経巻崇拝についての覚え書き/仏陀の遺骨と比丘の仕事ー初期大乗経典に見るストゥーパをめぐる論争と伝統教団の価値観/比丘たちを経典に立ち戻らせるー初期大乗仏教における崇拝儀礼と保守主義/梵語大乗経典文献における一般化された宗教的目標としての極楽世界 ほか)/断片(インドの碑文における大乗/クシャーナ期阿弥陀像碑文とインド初期大乗の特質/大乗経典を典拠として描かれたアジャンターの観自在像の曖昧さとその暫定的な比定ーウォルター・スピンクに宛てて/ナーランダー出土10世紀碑文における『普賢行願讃』の1詩節/「アバヤギリヤ出土の陀羅尼石」についてーセイロンの大乗仏教文献研究のための1資料 ほか) この四半世紀でもっとも影響力のある仏教学者と評されるグレゴリー・ショーペン。彼の手にかかると、経典の何気ない一節が、ありふれた寄進碑銘が、ほとんど注目されない仏典が、新たな相貌を見せ始め、インド仏教の生きた世界を語りだす。碑文・考古学・美術・律文献が照らし出す、“実像”の断片が、ここにある。 本 人文・思想・社会 宗教・倫理 仏教

販売ページ