ハマスvsイスラエル 何が彼らを争いに掻き立てるのか?! [ モサブ・ハッサン・ユーセフ ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ハマスvsイスラエル 何が彼らを争いに掻き立てるのか?! [ モサブ・ハッサン・ユーセフ ]

カード利用可 翌日配送可能

在庫あり

2,750円 (税込み) (送料込み)

(2024/03/09 23:30:27時点の在庫、価格情報です。詳しくは販売ページにてご確認下さい。)

販売ページ

キャッチコピー

【楽天ブックスならいつでも送料無料】

ショップ名

楽天ブックス

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/宮城県/福島県/茨城県/栃木県
ポイント 1倍

商品説明

モサブ・ハッサン・ユーセフ 青木偉作 ヒカルランドハマスブイエスイスラエルナニガカレラヲアラソイニカキタテルノカ モサブハッサンユーセフ アオキイサク 発行年月:2024年02月08日 予約締切日:2024年01月19日 ページ数:376p サイズ:単行本 ISBN:9784867423455 ユーセフ,モサブ・ハッサン(Yousef,Mosab Hassan)(ユーセフ,モサブハッサン) 1978年、ヨルダン川西岸のラマッラでイスラム教の家庭に生まれる。父親のシェイク・ハッサン・ユーセフは、イスラエルへの自爆攻撃などで国際的に知られるテロリスト集団「ハマス」の7人の創設者のひとりである。1987年に始まった第一次インティファーダでの投石など、少年時代からパレスチナ人の抵抗運動に身を投じ、イスラエル軍に捕えられ投獄・釈放を繰り返す。獄中で見たハマスの実態に衝撃を受ける。その後、イスラエル総保安局シン・ベットに協力し、シモン・ペレス外相(当時)の暗殺計画の阻止をはじめ、多くの無辜の市民命を救う。2007年に渡米し、2010年政治亡命する 青木偉作(アオキイサク) エルサレム・ヘブライ大学社会学部政治学科卒。日本経済新聞社記事審査部スタッフを経て、現在、大阪大学・ユダヤ文化研究会ヘブライ語講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 捕われの身 一九九六年/信心の梯子 一九九五年〜一九九七年/ムスリム同胞団 一九七七年〜一九八七年/投石 一九八七年〜一九八九年/サバイバル 一九八九年〜一九九〇年/英雄の帰還 一九九〇年/過激派 一九九〇年〜一九九二年/煽られる激情 一九九二年〜一九九四年/拳銃 一九九五年冬〜一九九六年春/暗黒の夜 一九九六年/オファー 一九九六年/823番 一九九六年/誰も信じるな 一九九六年/暴動 一九九六年〜一九九七年/ダマスカス・ロード 一九九七年〜一九九九年/第二次インティファーダ 二〇〇〇年夏〜秋/スパイ活動 二〇〇〇年〜二〇〇一年/最重要指名手配 二〇〇一年/靴 二〇〇一年/矛盾 二〇〇一年夏〔ほか〕 中東の人々は、なぜ共存することができないのか?イスラエルの土地は、本当は誰のものなのか?なぜパレスチナ人は、これほどまでにイスラエル人を嫌うのか?イスラエル人とパレスチナ人は、どっちが正しいのか?終わりなき紛争、途切れることなく続く中東問題。まさに今、一触即発の事態。ハマスを最もよく知る著者が、その核心に迫る! 本 人文・思想・社会 歴史 伝記(外国)

販売ページ