物象化論と資本パワー 原発危機・経済危機を超える本質思考/山本哲士【1000円以上送料無料】

物象化論と資本パワー 原発危機・経済危機を超える本質思考/山本哲士【1000円以上送料無料】

カード利用可 海外配送不可 翌日配送不可 ギフト包装不可能

在庫なし

4,400円 (税込み) (送料込み)

(2022/11/11 12:17:07時点の在庫、価格情報です。詳しくは販売ページにてご確認下さい。)

販売ページ

キャッチコピー

ショップ名

bookfan 2号店 楽天市場店

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

著者山本哲士(著)出版社文化科学高等研究院出版局発売日2012年01月ISBN9784938710736ページ数456Pキーワードぶつしようかろんとしほんぱわーげんぱつききけいざい ブツシヨウカロントシホンパワーゲンパツキキケイザイ やまもと てつじ ヤマモト テツジ9784938710736内容紹介商品の魅惑と横暴さによって見えなくされている“資本”、それは「利子生み資本」とは異なる「つつましやかな資本」の可能条件である。「利潤」を生む資本と「剰余価値」を生む資本とを区分し、原発危機・経済危機を産みだしている悪しき「ふとどきな資本」に分水嶺を設定し、物象化の構造化された諸構造を超えていく自己技術と資本パワーを示す、画期的な書。場所資本、環境資本、文化資本の理論場を切削する。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。目次0章 物象化の現在—物象化の問題構成/1章 廣松渉の物象化論—物象化の本質構造/2章 商品の物象化/3章 制度の物象化—制度化・サービスの物象化:制象化/4章 社会の物象化—規範・規則の物象化:社象化/5章 現実の物象化—「もの」の場所における心性/幻想の物象化構造/6章 物象化に対する通道—自己技術と資本の場所/結章 資本の転化—資本パワーと資本者

販売ページ