自閉スペクトラム「自分のこと」のおしえ方 特性説明・診断告知マニュアル 小学生から大学生まで/吉田友子【1000円以上送料無料】

学研のヒューマンケアブックス自閉スペクトラム「自分のこと」のおしえ方 特性説明・診断告知マニュアル 小学生から大学生まで/吉田友子【1000円以上送料無料】

カード利用可

1,980円 (税込み) (送料込み)

(2024/03/10 00:24:56時点の在庫、価格情報です。詳しくは販売ページにてご確認下さい。)

販売ページ

キャッチコピー

学研のヒューマンケアブックス

ショップ名

bookfan 2号店 楽天市場店

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

著者吉田友子(著)出版社Gakken発売日2023年12月ISBN9784058021316ページ数147Pキーワードじへいすぺくとらむじぶんのことのおしえかた ジヘイスペクトラムジブンノコトノオシエカタ よしだ ゆうこ ヨシダ ユウコ9784058021316内容紹介ロングセラー『自閉症・アスペルガー症候群 「自分のこと」の教え方』の増補改訂版。自閉スペクトラムの子どもたちへの「説明という支援」のための実践的なマニュアル。子ども自身が理解し、肯定的に考えられるようにするために、いつ、誰が、どのように説明したらよいのか。著者が臨床現場で取り組んでき事例をもとに、説明文例を多数掲載しながら解説する。増補改訂版では、・診断名の変更など、医学の最新情報を反映。・支援の対象となる「子ども」を大学生にまで広げ、小学生から大学生までの子どもたちの理解を育む。・本文中で紹介しているひな型(資料・説明文例・勉強会資料など)のPDFデータを、本書の専用サイト(※)からダウンロードして使える。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。目次第1章 説明という支援/第2章 自閉スペクトラムをどうとらえるか/第3章 ひな型(テンプレート)を用いた説明/第4章 特性や診断を説明する/第5章 いつ、伝えるか/第6章 誰が子どもに伝えるか/第7章 説明で期待される効果、あるいは説明の目的/第8章 説明の副作用/第9章 説明のあとの支援/巻末資料 本人向け勉強会資料

販売ページ