【ポイント10倍】【SALE】サンモリッツ S.Moritz / 23-24AW Super120’sウールカシミヤ7ゲージVネックニットカーディガン「CB1MLT WC7R」(NAVY/ネイビー)/ フィリッポデローレンティス 秋冬 メンズ イタリア ミドルゲージ

【お買い物マラソン】【OUTLET商品】【ポイント10倍】【SALE】サンモリッツ S.Moritz / 23-24AW Super120’sウールカシミヤ7ゲージVネックニットカーディガン「CB1MLT WC7R」(NAVY/ネイビー)/ フィリッポデローレンティス 秋冬 メンズ イタリア ミドルゲージ

カード利用可 海外配送可能

在庫あり

34,650円 (税込み) (送料込み)

(2024/07/25 00:51:06時点の在庫、価格情報です。詳しくは販売ページにてご確認下さい。)

販売ページ

キャッチコピー

【お買い物マラソン】【OUTLET商品】

ショップ名

粋な着こなし 楽天市場店

商品情報

タイムセール開始時刻 2024/07/19 20:00
タイムセール終了時刻 2024/07/26 01:59
海外発送対象地域 ワールドワイド
ポイント 10倍
ポイント10倍の開始時刻 2024/07/19 20:00
ポイント10倍の終了時刻 2024/07/26 01:59

商品説明

モデル CB1MLT WC7R (CARDIGAN ML TASCHE LANA CASHMERE) 素材 Super120’sスーパーファインメリノウール90%・カシミヤ10% 生地 ふんわり柔らかく滑らかな肌触りの平編み7ゲージニット シーズン 秋冬 色 NAVY(ネイビー) ディテール ・4つ釦(本水牛ボタン) ・Vネック ・ファッションショルダー ・身頃パッチポケット ・首、袖口、裾まわりリブ ・首、袖付けリンキング 参考価格 45,000円 + tax 付属品 ブランドタグ、予備ボタン 製造国 ITALY ▼サンモリッツの他のアイテムはこちら細番手高級糸から紡ぎ出される繊細で上品なニットコレクション 1978年、アドリア海に面するイタリア中部のペスカーラで誕生した「S.Moritz(サンモリッツ)」。ニットに精通したカルミネ・フェランテが率いるFerrante Brands srl(フェランテ社)のオリジナルブランドです。ブランド名は、スイス南東部にあるヨーロッパ屈指の高級リゾート地・サンモリッツに由来しています。ニット専業ブランドだけあって、カシミヤ、メリノウール、シルク、リネン、コットンなどバラエティ豊かな細番手高級糸を巧みに操ります。ハイクオリティーであることはもちろんですが、その高級感を日常で味わえることを特徴にしています。そのためスタイルはあくまでベーシックであり、長く楽しめるところに魅力があります。トレンドに左右されない定番スタイルを確立している一方で、糸、編地、加工などに工夫を凝らし、現代的なフィッティングと融合させ、常に新しさがありながらどこか懐かしさを感じさせる、両者のミックスが絶妙なコレクションに仕上がっています。 ニット一筋40余年の大ベテラン、カルミネ・フェランテとその息子フィリッポが作るサンモリッツ。いわゆるファクトリーブランドですが、フィリッポがデザインチームを率いるようになってから評価がうなぎのぼりに上昇し、ラルディーニをはじめとする多くの有名ブランドから仕事が舞い込んでいます。ココンチのすごいところは、デザインはもとより糸から縫製に至るまですべてが計算されており、足すところも引くところもないことから、多くのブランドが“そのまま”自社製品として採用している点にあります。みなさんご存知のあのブランドもこのブランドも、実はフェランテ社が作っていたりします。余談ですが、フェランテ社はサンモリッツの他にもブランドを展開しており、そのひとつがFILIPPO DE LAURENTIIS(フィリッポ・デ・ローレンティス)です。 羽織りとしても使える万能アイテム。カシミヤ混7ゲージカーディガン「CB1MLT」 島精機の最先端マシンを巧みに操り多彩な編地を展開するサンモリッツですが、もっとも売れているのは、素材のよさ、シルエットのよさがダイレクトに伝わるベーシックアイテムです。その中でもダントツの人気を誇るのが、品質と価格のバランスがとれた“7ゲージシリーズ”です。 今回ご紹介するのは、新たに7ゲージシリーズに加わった「CB1MLT WC7R」になります。一見なんの変哲もないニットカーディガンですが、巷に出回っているものとは少し毛色が違います。深すぎずかといって浅すぎずの絶妙なVネックで、デザイン自体はそれほど珍しいものではありません。注目して頂きたいのは“編地”です。一般的なニットカーディガンは薄手のハイゲージが主流ですが、こちらの品は程よく厚手のミドルゲージを採用しています。簡単に言うと、インナーとしてだけでなく“羽織りとしても使えるカーディガン”になります。保温性に優れたミドルゲージニットですが、厚すぎない7ゲージの編地になっているのでインナー使いもお手の物です。秋はアウターの代わりとして、冬場にはインナーとして大車輪の活躍をしてくれます。高級感溢れる本水牛のフロントボタンや絶好のアクセントになる腰ポケットなどのディテールも洒落ており、大人が大満足できる仕上がりになっています。ぱっと見は普通ですが、実物を手にすると普通じゃないことを実感できる、ハイクオリティー、ハイコストパフォーマンスを徹底的に追求した一枚なので自信を持ってお勧めします。シンプルで上質なものを好まれる方はぜひこの機会にお買い求めください。 素材には、イタリア屈指の紡毛紡績PAPI FABIO(パピ・ファビオ社)の高級細番手紡毛糸「DOROTHY(ドロシー)」を採用。Super120’s表示のスーパーファインメリノウールとカシミヤの混紡素材によってもたらされる、繊細な起毛感、滑らかな肌触り、高級感ある風合いは、何物にも代え難いものがあります。ウール特有のチクチクやゴワゴワがまったくないので、とにかく着ていて気持ちがいいです。 日本人の体型にフィットする細身でコンパクトなシルエット サンモリッツの魅力のひとつに「日本人の体型に合うフィッティング」が挙げられます。脇下のもたつきを解消した細身すぎないスリムフィットで、ファッションショルダーによって肩まわりをコンパクトにまとめてすっきりした印象に仕上げています。サンモリッツはイタリアブランドですが、“これって日本のブランドじゃないの?”と思えるくらい日本人の体型にフィットするので、インポートのニットは体型に合わないという方でも安心です。 ウールとカシミヤが繊細なハーモニーを奏でる高級細番手紡毛糸「DOROTHY」 このニットには、イタリア屈指の紡毛紡績PAPI FABIO(パピ・ファビオ社)の高級細番手紡毛糸「DOROTHY(ドロシー)」が使用されています。アペニン山脈の麓の小さな町ガッジョ・モンターノで1890年に創業したパピ・ファビオ社は、5世代130年以上にわたって伝統を守り続ける家族経営の紡績メーカーです。ハイエンドのカード糸生産におけるリーダーとして知られ、カシミヤをはじめSuper180’sといった最高級糸をハイブランドに提供しています。近年サステナビリティへの取り組みにも力を入れており、ノンミュールジングウールを積極的に使用しています。 パピ・ファビオ社が手掛ける高級細番手紡毛糸DOROTHYは、繊維の平均直径が17.5ミクロンという極細の原毛を持つオーストラリア産のスーパーファインメリノウールから作られています。一般的なメリノウールの平均直径が23ミクロンと言われているので、いかに質が高いかが分かります。そこに最高ランクのカシミヤを加えることで、高級感ある風合いと滑らかな肌触りを生み出したのがDOROTHYです。紡毛糸のスペシャリストだけあってカードスピニングに長けており、他の紡績メーカーでは出せない柔らかな質感でありながら強くしなやかな糸に仕上がっていることも特徴です。 思わず顔がほころぶ心地良さです。程よい厚みで使いやすい7ゲージニット 編地は、パピ・ファビオ社の高級細番手紡毛糸DOROTHYを低速でじっくり編み上げたミドルゲージニットになります。ゲージ数は「7」。数値上はミドルゲージニットに分類されますが、糸が太すぎないのでざっくりしすぎず(=着膨れせず)、インナー使いもお手の物です。ハイゲージニットのように着回せるミドルゲージニットとでも言えばいいでしょうか。すごく使い勝手のいい編地です。 Super120’s表示のスーパーファインメリノウールが使用されている、そのうえカシミヤ混なので肌触りは“最高”です。ウールの柔らかさ、心地いい弾力、そこにカシミヤの滑らかさが加わっているので、袖を通すと思わず顔がほころびます。ウール特有のチクチクやゴワゴワがまったくないのはもちろん、カシミヤ10%とは思えないほどの滑らかな肌触りに驚かされます。贔屓目なしに見ても安価なカシミヤニットよりも肌触りがいいです。これ一枚ですごく暖かいので、一度着たら手放せなくなると思います。2プライ糸が使用されているため、毛玉ができにくく、型崩れしにくい点もうれしいです。 サイズ表Size 表記 対応サイズ 肩幅 胸幅 袖丈 着丈 44 44 or S 36 50 61 62 46 46 or M 37 52 62 63 48 48 or L 38 54 62 65 50 50 or XL 39 56 63 66 ※ ニット製品のため寸法に若干の誤差が生じます。予めご了承ください。 (単位: cm)

販売ページ