オーパス ワン 2014 オーパスワン オーパス・ワン Opus One アメリカ カリフォルニア 赤ワイン 新入荷

【パーカーポイント 96点】オーパス ワン 2014 オーパスワン オーパス・ワン Opus One アメリカ カリフォルニア 赤ワイン 新入荷

カード利用可 海外配送可能 翌日配送可能

5 (1件)

在庫あり

66,800円 (税込み) (送料込み)

(2024/01/15 04:28:15時点の在庫、価格情報です。詳しくは販売ページにてご確認下さい。)

販売ページ

キャッチコピー

【パーカーポイント 96点】

ショップ名

KATSUDA 勝田商店 銘醸ワイン専門

商品情報

翌日配送締め切り時間 12:00
翌日配送対象地域 富山県/石川県/福井県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/熊本県/大分県/宮崎県
海外発送対象地域 中国/香港/韓国/マレーシア/シンガポール/タイ/台湾
ポイント 1倍

商品説明

Opus One 2014 2014オーパスワンはカベルネソーヴィニヨン80%、カベルネフラン7%、メルロー6%、プチヴェルド5%、マルベック2%のブレンドです。 独自の赤ワインには、真っ黒な紫色の色と、黒と赤のスグリ、ブラックチェリー、桑の実の香り、アンダーブラシ、ソテーしたハーブ、鉛筆の削りくず、スパイスボックスの詰め物が揃っています。 ミディアムボディ、巧妙に作られた、そして赤と黒の果物を持ち上げる精力的なラインで、それは穀物の穀物のタンニンと非常に長い、大地とスパイス層の終わりの大胆なフレームを持っています。 生産者オーパス ワンOpus Oneヴィンテージ2014容量750ml解説パーカーポイント: 96点予想される飲み頃:2019 - 2047Deep garnet colored, the 2014 Opus One opens with youthful notes of warm blackberries, chocolate-covered cherries, redcurrant jelly and blackcurrant pastilles with hints of bay leaves, tobacco leaf and underbrush. Medium to full-bodied, firm and grainy with a lively backbone and tightly wound black and red berry layers, it finishes with a compelling herbal lift.(Issue 253 End of February 2021, The Wine Advocate 27th Feb 2021) 唯一無二のボルドー・ブレンド オーパス ワン Opus One 日本で最も知名度の高い赤ワインの1つナパのパワーとボルドーのエレガンスを備える唯一無二のボルドー・ブレンドの赤ワイン。 カリフォルニアのナパヴァレーから生まれるオーパスワンは、日本で最も知名度の高い赤ワインの1つです。 フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵の率いるボルドーのバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドと、ナパヴァレーのロバート・モンダヴィのジョイント・ヴェンチャーが1978年に生まれました。フィリップ男爵は、ボルドーに元詰めを広め、シャトー・ムートン・ロートシルトを1級に昇格させた伝説的な人物です。ロバート・モンダヴィは1966年にワイナリーを創設した「カリフォルニアワインの父」と呼ばれるワインメーカーです。 2人がナパヴァレーの風土とボルドーの技術を合わせて、世界クラスのボルドータイプのワインを造ろうとして始まりました。ナパヴァレーの聖地とも言えるオークヴィルの畑から、カベルネ・ソーヴィニヨン主体で造られます。カリフォルニアのカルトワインの元祖的な存在でもあります。世界的な名声を一気に確立ナパ・ヴァレー・ヴィントナーズが1981年に開いたプレミア・ナパヴァレー・オークションで、1ケースが2万4000ドルの記録的な高値で落札されました。フランスとアメリカを代表する生産者が手を組んだワインのニュースが駆け巡り、世界的な名声を一気に確立しました。2001年以降マイケル・シラーチの下でさらに品質向上したオーパスワンは、日本国内はもちろん、アメリカ、イギリス、香港など各国の星付きレストランにオンリストされています。世界中のファンを魅了し続けるオーパスワンオーパスワンは当初、モンダヴィ側のティム・モンダヴィとムートン側のパトリック・レオンが手を組んで造っていました。ロバート・モンダヴィがコンステレーション・ブランズに買収された2004年から、オーパスワンは独立した形で経営されています。ムートン・ロートシルトの意見も参考にしますが、現在はチーフワインメーカーのマイケル・シラーチが最終決断をします。着実に品質を向上させています。 グラヴィティ・フローや光学式選果機を導入し、ナパヴァレーの力強い果実味と、ボルドー的な繊細さの両方を持ち合わせるワインとして、世界中のファンを魅了し続けています。 オーパス ワン一覧へ

販売ページ