線路のリズム〜 鉄道をめぐるクラシック [CD-R]

2019年2月22日発売線路のリズム〜 鉄道をめぐるクラシック [CD-R]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送不可 ギフト包装不可能

5 (1件)

在庫あり

2,320円 (税込み) (送料別)

(2022/07/29 01:15:38時点の在庫、価格情報です。詳しくは販売ページにてご確認下さい。)

販売ページ

キャッチコピー

2019年2月22日発売

ショップ名

ナクソス ミュージックストア

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

曲目・内容 1.ハンス・クリスチャン・ロンビ(1810-1874): コペンハーゲン蒸気鉄道のギャロップ2.コープランド(1900-1990): ジョン・ヘンリー(鉄道のバラード)3.アロイス・パッヒャーネグ(1892-1964): 出発進行!列車は通り過ぎた4.イベール(1890-1962): 交響組曲「パリ」より 第1曲 地下鉄5.ダンディ(1851-1931): 交響組曲「海辺の詩」 作品77 より 第3曲 緑の水平線:ファルコナーラ6.E.シュトラウス(1835-1916): ギャロップ「テープは切られた!」 Op457.ドヴォルザーク(1841-1904)/ボフスラフ・レオポルト編: ユモレスク Op.101-78.ヴィラ=ロボス(1887-1959): ブラジル風バッハ 第2番 より カイピラの小さな汽車9.E.シュトラウス: ポルカシュネル「蒸気をあげて!」 Op.7010.シルベストレ・レブエルタス(1899-1940): 「おしゃべりのための音楽」 より 鉄道敷設11.ヒルディング・ルーセンベリ(1892-1985): 交響組曲「アメリカ旅行」 より 鉄道のフーガ12.J.シュトラウス II世(1825-1899): ポルカシュネル「観光列車」 Op.28113.バーンスタイン(1918-1990): ミュージカル「オン・ザ・タウン」 第2幕 地下鉄乗車と空想のコーニー・アイランド14.オネゲル(1892-1955): 交響的運動第1番 「パシフィック 231」 アーティスト(演奏・出演) イルジー・スターレク指揮 南西ドイツ放送カイザースラウテルン管弦楽団 レコーディング 2005年10月13-14日・11月29日-12月2日・2006年2月21日商品番号:SWR19401CD 「線路のリズム」〜 鉄道をめぐるクラシック [イルジー・スターレク(指揮)、南西ドイツ放送カイザースラウテルン管弦楽団] Orchestral Music - LUMBYE, H.C. / COPLAND, A. / HONEGGER, A. (Railroad Rhythms) (South West German Radio Kaiserslautern Orchestra, Stárek) CD-R 発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:SWR19401CD SWR Klassik 長らく入手不能になっていたSWRレーベルの人気タイトル。鉄道をめぐる管弦楽作品を一堂に集め、世界中のクラシック・ファン、鉄道ファンを狂喜させたアルバムが待望の再登場です。 ヴィラ・ロボス「カイピラの小さな汽車」、オネゲル「パシフィック231」、J.シュトラウス「観光列車」、ドヴォルザーク「ユーモレスク」などの有名曲はもちろん、コープランドやレブエルタスの残したマイナー作品を聴くことが出来るのがなんとも嬉しいところ。収録作品の多くで用いられる、鉄道ならではのリズムに乗りに乗った楽しい演奏で、最後まで飽きさせることありません。 作曲家検索リンク(このタイトルに収録されている作曲家) イベール ヴィラ=ロボス シュトラウス オネゲル コープランド J.シュトラウス2世 ダンディ ドヴォルザーク バーンスタイン パッヒャーネグ ルーセンベリ レブエルタス ロンビ

販売ページ