せどりの思考法 〜お宝商品は「違和感」で探せ【電子書籍】[ フジップリン ]

【電子書籍なら、スマホ・パソコンの無料アプリで今すぐ読める!】せどりの思考法 〜お宝商品は「違和感」で探せ【電子書籍】[ フジップリン ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送不可 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

1,958円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【電子書籍なら、スマホ・パソコンの無料アプリで今すぐ読める!】

ショップ名

楽天Kobo電子書籍ストア

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

<p><strong>(概要)</strong><br /> <strong>※この商品は固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。※PDF版をご希望の方は Gihyo Digital Publishing ( gihyo.jp/mk/dp/ebook/2020/978-4-297-11719-1 )も合わせてご覧ください。</strong><br /> 「そんな手法があったのか!」流行に左右されない、ずっと使える<仕入れの極意>を学ぼう!<br /> 本書は、せどりの成否の要である「仕入れ」に特化し、著者が編み出した仕入れ手法「違和感」を詳しく解説するものです。<br /> 「違和感」を使えば商品知識は不要。売り場に漂う雰囲気から、利益の出る商品を探し出せます。さらに、商品ジャンルも問わないので仕入れ先は全店舗が対象に!<br /> せどりをこれからはじめる人も、伸び悩んでいる人も、挫折してしまった人も。枝葉ではなく幹となる考え方を学び、せどりで<稼ぎ続ける力>を身に付けましょう!<br /> <strong>(こんな方におすすめ)</strong><br /> ・せどりで副収入を稼ぎたい方・せどりで稼ぐための技を具体的に知りたい方**(目次)**<br /> <strong>第0章 私のせどりスタイル</strong><br />   どこで仕入れるか<br />   どこで販売するか<br />   Amazonを使う理由1 FBAの魅力<br />   Amazonを使う理由2 売れ行きを予測できる<br />   せどり道具の紹介<br /> <strong>第1章 儲かる商品って何だろう</strong><br />   儲かるのは需要と供給が崩れた<br />   「供給不足」で儲かる例<br />   「需要過多」で儲かる例<br />   儲かる商品は常に生まれている<br /> <strong>第2章 儲かる商品は「違和感」で探す</strong><br />   需要と供給の崩れは「違和感」として現れる<br />   「違和感」を察知するために1 固定観念をリセットする<br />   「違和感」を察知するために2 商品知識に振り回されない<br />   違和感を補完する「全頭検索」<br />   とにかく数をこなしていこう<br /> <strong>第3章 「商品の置かれ方」に違和感を感じる</strong><br />   変な場所のワゴンにまとめられている<br />   棚の四隅に置かれている<br />   店舗の隅に追いやられている<br />   「テキトー」に置かれている<br />   商品が少量だけ置かれている<br />   新旧商品が併売されている<br /> <strong>第4章 「POP」と「値付け」に違和感を感じる</strong><br />   特定のPOPだけ利益の出る商品ばかり<br />   POPに変な痕跡がある<br />   値下げ幅が異様に大きい<br />   値付けの仕方がその商品だけ違う<br />   シールが重ね貼りされている<br />   ほぼ同じ商品の中で1つだけ安い<br />   大きい商品なのにやけに安い<br /> <strong>第5章 「商品の見た目」に違和感を感じる</strong><br />   箱が汚れている<br />   見たことがない、使い方がわからない<br />   どことなく「古そう…」な雰囲気がある<br />   キャラクターが付いている<br />   「限定」の文字が入っている<br /> <strong>第6章 「商品種別」に違和感を感じる</strong><br />   お悩み系の商品<br />   ペットものの商品<br />   子ども/お年寄りものの商品<br /> <strong>第7章 お店の中、私ならこう動く</strong><br />   入店する前に外のコーナーをチェックする<br />   店舗の入り口では季節を考える<br />   各コーナーに直行せず店内の外周を歩く<br />   いよいよ各コーナーに入って検索する<br /> <strong>第8章 その他のヒントと仕入れ判断</strong><br />   チェーン店とフランチャイズ店<br />   都会のお店と地方のお店<br />   仕入れ先ルートの作り方<br />   ライバルのやらないことをやる<br />   仕入れの際、粗利はいくらあればよいか<br />   商品の回転率はどう考えるか<br />   その商品は本当に売れているのか</p>画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。

販売ページ