バルサ・コンプレックス “ドリームチーム"から“FCメッシ"までの栄光と凋落【電子書籍】[ サイモン・クーパー ]

【電子書籍なら、スマホ・パソコンの無料アプリで今すぐ読める!】バルサ・コンプレックス “ドリームチーム"から“FCメッシ"までの栄光と凋落【電子書籍】[ サイモン・クーパー ]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送不可 ギフト包装不可能

0 (0件)

在庫あり

1,980円 (税込み) (送料込み)

販売ページ

キャッチコピー

【電子書籍なら、スマホ・パソコンの無料アプリで今すぐ読める!】

ショップ名

楽天Kobo電子書籍ストア

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

<p>教祖クライフの美学をカンテラまで<br /> 浸透させ、勝利と信念を同時に追求する<br /> 唯一無二のスタイルで一世を風靡したバルセロナ。</p> <p>“クライフイズム"が<br /> もたらしたのは<br /> 成功だけではなかったーー。</p> <p>最高傑作メッシの影に隠れた<br /> 市民クラブゆえの愛憎劇と権力闘争、<br /> 放漫経営、理念喪失の危機……。</p> <p>著名記者サイモン・クーパーが<br /> 約30年にわたる独自取材でバルサのリアルに迫る。<br /> “メッシ後"を占う上でも必読の一冊!</p> <p>◆著者プロフィール◆<br /> サイモン・クーパー<br /> Simon Kuper</p> <p>ベストセラー『Soccernomics』の共著者。ウィリアム・ヒル主催の年間スポーツ本大賞を受賞した処女作『サッカーの敵』(白水社)は、サッカー関連書籍の名著として広く知られる。かつては英国の『タイムズ』紙と『オブザーバー』紙でフットボール・コラムを担当し、現在は英紙『フィナンシャル・タイムズ』のコラムニスト。</p> <p>◆訳者プロフィール◆<br /> 山中 忍<br /> Shinobu Yamanaka</p> <p>1966年生まれ。青山学院大学卒。94年に渡欧し、駐在員からフリーライターに。第二の故郷である西ロンドンのチェルシーをはじめ、「サッカーの母国」におけるピッチ内外での関心事を、時には自らの言葉で、時には訳文として綴る。英国スポーツ記者協会、及びフットボールライター協会会員。著者に『川口能活 証』(文藝春秋)、『勝ち続ける男モウリーニョ』(カンゼン)、訳書に『フットボールのない週末なんて』、『ルイス・スアレス自伝 理由』、『夢と失望のスリー・ライオンズ』『ペップ・シティ』(ソル・メディア)など。</p>画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。

販売ページ