【国内正規品/メーカー保証2年】SM7dB ダイナミックボーカルマイクロホン / レコーディング / 配信 / ゲーミング ボーカル マイクロホン プロ仕様

SHURE公式ストア【国内正規品/メーカー保証2年】SM7dB ダイナミックボーカルマイクロホン / レコーディング / 配信 / ゲーミング ボーカル マイクロホン プロ仕様

カード利用可

77,000円 (税込み) (送料込み)

(2024/03/09 19:57:04時点の在庫、価格情報です。詳しくは販売ページにてご確認下さい。)

販売ページ

キャッチコピー

SHURE公式ストア

ショップ名

Shure(シュア)公式ストア

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

メーカー品番 SM7DB 付属品 フォームウィンドスクリーン、 3/8インチ→5/8インチ変換ねじ SM7dBはShureが独自に設計した内蔵プリアンプを搭載したカーディオイド・ダイナミック・マイクロホンで、ストリーマー、コンテンツクリエイター、ミュージシャンに適した、なめらかであたたかみのあるサウンドを届けます。 最大+28dB、低ノイズ、フラットで安定したゲインを提供する内蔵プリアンプは、低出力のインターフェースやシンプルなオーディオ接続に最適です。プリアンプ・バイパススイッチ、調整可能な低域ロールオフとプレゼンスブースト、電磁ハムノイズに対する遮断特性、内蔵ショックマウント、外付けウィンドスクリーンにより、クリアで安定したオーディオ再生を実現します。 ※SM7dBが内蔵プリアンプで動作するには、+48Vのファンタム電源が必要です。 【製品仕様】 ■ 形式:ダイナミック型 ■ 指向特性: カーディオイド ■ 周波数特性 : 50Hz~20kHz ■ 出力インピーダンス: 150 Ω(バイパスモード時)27 Ω (プリアンプモード時) ■ 感度 (at 1 kHz, 開回路電圧) 1 Pa=94 dB SPL  -59 dBV/Pa (1.12 mV) フラットレスポンス バイパスモード  -41 dBV/Pa (1.12 mV) フラットレスポンス +18 プリアンプモード  -31 dBV/Pa (1.12 mV) フラットレスポンス +28 プリアンプモード ■ コネクター: XLR3ピン・オス ■ 寸法:最大幅98mm x 高さ149mm x 奥行205mm ■ 質量:837 g 関連商品伝説的なマイクロホンが築いた次への進化 SM7dBは長年愛されてきたSM7Bのサウンドはそのままに、Shureによる内蔵プリアンプの利便性が加わり、あらゆるタイプの配信に必要なゲインを提供します。ストリーマーやポッドキャスター、ミュージシャンのどんなセットアップでも、完璧なボーカルを簡単に実現することができます。 SM7dBは、ストリーマー、コンテンツクリエイター、ポッドキャスター、ミュージシャンなどに最適な、なめらかであたたかみのある音質を実現します。 Shureのエンジニアたちは、オリジナルのSM7Bボーカルマイクロホンと同じ音の特性を持つよう、入念に開発を重ねました。 Shure独自設計のプリアンプを内蔵し、あらゆるXLRインターフェースに対応する十分な出力を備えています。最大+28dB、低ノイズ、フラットで安定したゲインを提供する内蔵プリアンプは、マイクロホンの周波数特性を保持してクリーンでクラシックなサウンドを再現します。+48Vのファンタム電源を供給するインターフェースまたはミキサーがあれば、プリアンプを動作させることができます。 プリアンプから+18dBまたは+28dBのブーストを選択できます。 ギターキャビネットやスネアドラムのような大音量の音源のマイキングでは+18dBを選択するか、プリアンプをバイパスします。ポッドキャスティングや一人で配信などの静かなレコーディングを行う場合は、+28dBを選択しましょう。 便利なバイパスモードでは、内蔵プリアンプを使用せずに、マイクロホンがブーストされていない信号をプロ用コンソールやインターフェースに送ることができます。プリアンプをバイパスすることで、SM7dBは元のSM7Bの出力性能を使用することができます。 プリアンプをオンにしているかどうかに関わらず、ダイナミックカートリッジと50-20,000Hzの周波数特性によって高いディテールの収音を実現。低域から高域まで非常に自然でナチュラルなサウンドを再現します。 優れた収音軸外の音の排除性能と、教科書通りのようなカーディオイドの指向特性により、周囲のノイズから声を分離し、どんな環境の配信やレコーディングでもあたたかみのあるオーディオを捉えます。スタジオのような専用設計された音響空間でなくても、理想的なサウンドでポッドキャスティングやストリーミングが実現可能です。 マイクの背面にあるスイッチを切り替えることで、複数のサウンドシグネチャーを提供します。 低音をカットしたり、プレゼンスをブーストすることで、理想のサウンドを見つけることができます。

販売ページ