★ボジョレー ヴァン ド プリムール[2021]フィリップ パカレ(赤ワイン) [N]

もはや説明不要!『万人に伝わる美味しさ』を持った、タカムラのイチ押しヌーヴォー!★ボジョレー ヴァン ド プリムール[2021]フィリップ パカレ(赤ワイン) [N]

カード利用可 海外配送不可 翌日配送不可 ギフト包装不可能

4.38 (98件)

在庫あり

3,520円 (税込み) (送料別)

販売ページ

キャッチコピー

もはや説明不要!『万人に伝わる美味しさ』を持った、タカムラのイチ押しヌーヴォー!

ショップ名

タカムラ ワイン ハウス

商品情報

タイムセール開始時刻 2021/09/03 13:00
タイムセール終了時刻 2021/11/12 12:59
ポイント 1倍

商品説明

タンクの違う2つのパカレ フィリップ・パカレ氏のボジョレー・ヴァン・ド・プリムールには、 の2種が御座います。 いずれも、パカレ氏により仕込まれたものですが、別タンクで仕込まれたものを、瓶詰めしています。 (輸入元様情報) INFORMATION NameBeaujolais Vin de Primeur Philippe Pacalet ブドウ品種ガメイ100% 生産者名フィリップ・パカレ 産地フランス/ブルゴーニュ RegionFrance/Bourgogne 内容量750ml WA−/Issue − WS−/Issue − ※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 【フランス ヌーヴォー】【ボジョレー ヌーヴォー】【ボジョレー ヌーボー】【ボージョレ ヌーヴォー】【ボージョレー ヌーヴォー】【ボジョレー】【ボージョレ】【ボージョレー】【ヌーボー】【ヌーヴォー】【新酒】【2021年】【2021年】【解禁】【ボジョレーヌーボー 2021】 ★冷暗所での保管をお勧めします。18年連続トップ! 毎年連続ダントツ1位!怒涛の人気!! 『ロマネ・コンティ醸造長の座を蹴った男』 熟成の魅力も楽しめる♪ 毎年、圧倒的な人気を誇る、フィリップ・パカレ氏のヌーヴォー。 タカムラのイチ押しです!! ロマネ・コンティ醸造長の座を蹴った男、フィリップ・パカレ氏。 その実力は、もう、語るまでもありませんが、あの、ドメーヌ・ルロワ、シャトー・ライヤス(ローヌ地方屈指の造り手)での修行後、DRC共同経営者であり、その名を広く知られる、プリューレ・ロックで、醸造長を10年間も務め上げたほどの人物です。 その実力が認められ、DRCの醸造長の座を提示されるも、誰もが憧れるそのポストを蹴り、自らのワインを2001年にリリース。 パカレ氏は、あの自然派ワインの大御所、マルセル・ラピエールの甥。 更に、自然派ワインの祖、ジュール・ショヴェ氏の最後の弟子なんです! その人生そのものが、『自然派ワインの申し子』とも言えるパカレ氏ですが、センスの良さだけでなく、醸造学などをしっかりと理解した、深い思考と情熱、経験があればこそ、心揺さぶるワインを生み出せるのです。 『ヌーヴォーを造ると決めたからには最高のものを造るよ。僕の他のどのワインとも共通するフィリップ・パカレのワインにする』 と、話すパカレ氏のヌーヴォーに、例年魅了される人が後を絶たず… 『毎年ダントツ人気No.1!』という驚くべき記録を達成しました!! この圧倒的人気の理由は、彼の華々しい経歴だけではなく、 『ひと口飲めば、万人に伝わる美味しさ』 『出汁のようにしみじみとした、日本人の趣向に合った味わい』 を生み出す、パカレ氏の品質への拘りがあるからこそ。 パカレ氏が、あえて『ヌーヴォー』(=新酒)ではなく、『ヴァン・ド・プリムール』 (=1番目のワイン)という名前を付けているのには、訳があります。 『新酒としてだけでなく、他のワイン同様、時間の経過によって生まれる味わいも楽しんで欲しい。』 『本来のブドウの持つエネルギーが、ワインに込められたものを、そのまま表現したい。』 そんな思いが詰まった、パカレ氏のプリムールは、解禁日に飲んでも勿論美味しく、しばらく熟成させても、素晴らしい旨味や奥行きを楽しめる味わいです。 土地の個性をピュアに表現するための、健全なブドウ作りにかける努力は、並大抵のものではありません! 『滑らかな飲み心地で、土地の個性を素直に感じさてくれる、魅力あふれるヌーヴォー』 そんな味わいに魅せられ、毎年ご購入頂くお客様が増えるばかりか、早飲み用と、熟成用、最低2本や3本キープは、パカレ氏のヌーヴォー・ファンにとっては、当たり前! 今年も、パカレ氏のヌーヴォーは、皆さんにも、私たちスタッフにとっても、欠かせない1本となるでしょう! タカムラのイチ押しヌーヴォーです! ■輸入元様資料より抜粋■ フィリップ・パカレがマルセル・ラピエールを叔父に持つという事は今では多くの人が知る事実である。 実際に、マルセルがパカレに与えた影響は非常に大きい。マルセルのお陰でジュル・ショヴェとも出会い、今のパカレのワイン造りの根幹となる理念に巡りあったのだから。 パカレは今年もボジョレー・ヴァン・ド・プリムールを造る。使用するのはラピエール・ファミリーの葡萄。 『ガメイは本来エレガントなんだ』 偉大なる叔父が努力を注いだこのボジョレーの土地をリスペクトしながら、パカレ流のヌーヴォーへと仕上げて行く。 彼の他のワインと同様に自然酵母のみで発酵。醸造中にはSO2は加えず、必要に応じて瓶詰め前に極少量のみ添加。 ガメイ種は本来エレガントで気品のある品種と考えるパカレのヌーヴォーはフェミニンで透き通る様な飲み口を持つ。また長熟のポテンシャルもあり、熟成後も楽しみ。

販売ページ