ニーポート エト カルタ ティント 金の辰(ゴールド ドラゴン)[2021]年 限定輸入品 龍年ラベル ニーポート社 DOCドウロ ポルトガルETO CARTA Tinto [2021] Niepoort DOC Douro (Portugal)

ショップ オブ ザ イヤー 10年連続受賞店舗ニーポート エト カルタ ティント 金の辰(ゴールド ドラゴン)[2021]年 限定輸入品 龍年ラベル ニーポート社 DOCドウロ ポルトガルETO CARTA Tinto [2021] Niepoort DOC Douro (Portugal)

カード利用可

在庫あり

2,475円 (税込み) (送料別)

(2024/01/15 04:17:13時点の在庫、価格情報です。詳しくは販売ページにてご確認下さい。)

販売ページ

キャッチコピー

ショップ オブ ザ イヤー 10年連続受賞店舗

ショップ名

うきうきワインの玉手箱

商品情報

ポイント 1倍

商品説明

ワインのタイプ赤 辛口ワインのテイストフルボディ生産者ニーポート社生産地ポルトガル/ドウロ/ドウロDOC生産年[2021]年内容量750ml ■さまざまなギフトアイテムをご用意しております。お中元 ギフト 御中元 お盆 お礼 敬老の日 クリスマス 冬ギフト お歳暮 御歳暮 お年賀 御年賀 お正月 年末年始 ご挨拶 バレンタイン ホワイトデー お返し 父の日 母の日 ギフト 贈答品 お土産 手土産 御祝 御礼 内祝い 引き出物 お祝い 結婚祝い 結婚内祝い 出産祝い 出産内祝い 引き菓子 快気祝い 快気内祝い 進学祝い 誕生日祝い バースデーケーキ プレゼント Wedding ウェディング ホームパーティ お花見 パーティ 退職ギフト 退職 就任祝いニーポート・エト・カルタ・ティント・金の辰(ゴールド・ドラゴン)[2021]年・限定輸入品・龍(タツ)年ラベル・ニーポート社・DOCドウロ(ポルトガル)・金のドラゴンラベル(ロットナンバー入り)・(干支(えと)ラベル)・(2024年(辰)年限定)・辛口・赤ワイン・ポルトガルETO CARTA Tinto [2021] Niepoort DOC Douro (Portugal)ポルトガル究極フルボディ赤ワイン愛好家大注目!2024年の干支ラベル(金のドラゴン(龍)タツラベル)が今年もついに発売(金・銀ラベルともに発売)!ワインスペクテーター誌大注目!ワインアドヴォケイト誌大注目!(バトゥータでパーカーポイント3年連続92点以上の高評価)ジャンシス・ロビンソン大絶賛!多くのワイン専門誌で高得点をたたき出したニーポートのスティルワイン!に日本限定赤ワインが限定入荷!その名も「干支(エト)かるた」!金の辰がワインを飲んで楽しんでいるワイン!エトカルタ(ポルトガル語でラベルの意味)!墨の濃淡で表現したラベルです!コミカルにゴールド(金)のドラゴンラベル!今年はこのエト・カルタが来るべき2024年の“龍年(タツどし)”に向け、金の辰(リュウ)のスペシャルラベルで登場!トウリガフランカ、トウリガナショナル、ティンタロリス、ティンタアマレラを発酵はステンレスで8-15日間行い、15%はフレンチオークで12ヶ月熟成!(ラベルはベルリン在住の日本人ドローイング作家清水麻紀さん作)ワイン自体もさすがニーポート!濃厚だが滑らか!赤い果実の香りとスパイシーなニュアンス!これがニーポートのベーシックラインとは!ラベル以上にワインそのもの完成度の高さに驚かされる究極辛口フルボディ赤ワインが限定で少量入荷!辰年の方へのプレゼントにも最適です!ポートワインは、ポルトガル北部を流れるドウロ河上流とその支流一帯に広がるドウロ地方が産地。標高千メートルを超す山々に囲まれるドウロの地では、川沿いの急峻な斜面を耕して作った美しい段々畑で葡萄が栽培されています。またその熟成は、ドウロ川河口にあるポルト市の年間を通して冷涼湿潤なヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア地区で行われます。ニーポートは、1842年創業の歴史あるポートメーカー。現在の当主ディルク・ニーポートが5代目にあたり、今では数少ない家族経営のメーカーです。伝統の味わいを受け継ぐために、ポートワインでは最も重要な役割を担うマスターブレンダーのファミリーもニーポートとともに世代をつなぎます。何よりも品質を重視するため、生産量はポートワイン全体の僅か1%にも満たない小規模生産者です。世界のワイン産地で多くを学んだディルクは、最高品質のワイン造りに挑戦しはじめました。その最初の取り組みが自社葡萄畑の購入。それまで全ての葡萄を契約農家から購入していましたが、現在はドウロ地方で最良の葡萄産地と言われる「シマ・コルゴ」地区にキンタ・デ・ナポレス、キンタ・ド・カリルという2つの葡萄園を所有しています。その一部には、元々植えられていた樹齢80年を超える多様な品種の混植畑が今も残されているなどワインに最適な葡萄樹を選別し、葡萄の本来の持ち味を生かすことに全力が注がれています。ドウロ地方は、ポートワインの生産地域を限定することを目的に18世紀に世界で初めてワイン原産地管理が設定されたエリア。最古の葡萄管理地域と美しい段々畑の景観は世界遺産に登録されています。1982年にはスティルワインのドウロDOCが制定され赤、白、ロゼの生産が認められるようになりました。ポート&ドウロDOCで使用が認められている葡萄品種は、トウリガナショナル、ティンタロリス、トウリガフランカ他土着品種ばかりです。ブルゴーニュワインのエレガントな味わいに魅了されたディルクは、自社畑の葡萄からスティルワイン造りを始めました。ニーポートに共通する素晴らしさはとてもきれいに表現される酸味。葡萄に酸を残すために収穫時期を少し早め、葡萄の持つ繊細な風味を引き出すために今でも足踏み破砕を行っています。また、フレンチオーク樽による熟成がさらに味わいを深く複雑にしています。こうして生まれるニーポートのスティルワインは、多くのワインジャーナリストたちを驚かせ、フラッグシップの「バトゥータ」をはじめ世界にドウロのスティルワインの素晴らしさを広めるきっかけとなりました。ワインスペクテイターやアドヴォケイト誌など多くのワイン誌で高得点をたたき出し、ジャンシス・ロビンソンMWも彼のワインに最高得点を付け大絶賛しています。■ぶどう品種:トウリガフランカ、トウリガナショナル、ティンタロリス、ティンタアマレラ ■発酵・熟成:ステンレスタンクで8-15日間発酵、15%はフレンチオークで12ヶ月熟成2024年の干支ラベル(金のドラゴン(龍)タツラベル)が今年もついに発売(金・銀ラベルともに発売)!ワインスペクテーター誌大注目!ポルトガル産の究極フルボディ赤ワイン、「干支(エト)かるた」は、ニーポートによって造られた。トウリガフランカ、トウリガナショナル、ティンタロリス、ティンタアマレラのブレンドで、8-15日間のステンレスタンクでの発酵と、一部を15%フレンチオークで12ヶ月熟成させることで、深みと複雑性を持った味わいが生まれる。特徴的なのは、2024年の干支ラベルである金のドラゴンが描かれたデザイン。このラベルはベルリン在住の日本人ドローイング作家、清水麻紀さんによるもので、コミカルながらも芸術的な表現が施されている。ワイン自体は濃厚かつ滑らかで、赤い果実の香りとスパイシーなニュアンスが感じられる。完成度の高い究極の辛口フルボディ赤ワインとして、辰年の方へのプレゼントにも最適である。

販売ページ